メタバース 仮想通貨

【最新版】XANA(ザナ)メタバースとは?始め方と稼ぎ方を解説【初心者向け】

こんにちは、ぼんじー(@bonjii01)です。

悩む人

・XANAって何ができるの?・XANAメタバースって何?・仮想通貨の買い方が知りたい!

こんな疑問にお応えします。

AI搭載のNFT「XANA:Genesis」が順調に取引高を伸ばしており、いよいよXANAのランドの発売も迫ってきました。

今回は盛り上がりを見せるXANAの概要を解説していきます。

そもそもメタバースってなに?という方も多いと思います。

今回はそんな初心者の方でもわかるように、わかりやすく記事をまとめました。

本記事でわかること

  • XANA(ザナ)とは?
  • XANA(ザナ)の特徴
  • XANA(ザナ)の始め方

XANAを始めるためには国内取引所で仮想通貨を買う必要があります。

まだの方は下記を参考に口座開設してみてください。

1500円のビットコインがもらえるチャンス!

9月いっぱいまでコインチェックでは、1500円分のビットコインがもらえるキャンペーンをやっています。

口座開設をして、72時間以内に1円以上の入金をするだけ。

予算の関係でいつ終了するか分からないので早めに行動することをおすすめします。

>>コインチェックで口座開設する

XANA(ザナ)とは?

ゲーム名XANA(ザナ)
運営会社NOBORDER.z
トークン$XETA(ガバナンストークン) 、$ALIA(NFT取引用)
ブロックチェーンEthereum , Polygon , BSC , Avalanche
対応機種スマホ、PC、VR
Twitter(日本公式)https://twitter.com/XANAMetaversejp
公式サイトhttps://xana.net/ja/

XANAとは多国籍IT企業のNOBORDER.z(ノーボーダーズ)が開発する、メタバースプラットフォームです。

「国境を超えて世界を一つにする」をビジョンとして掲げており、メタバース空間の壁をなくし全ての人々が自由に交流できる場所を目指しています。

創設者のRIOさんは日本人で、XANAについてを熱く語っているのでチェックしてみてください!

メタバースといえばTheSandboxやDecentralandが有名ですが、XANAはそれに比べてリアリティを重視したメタバース空間が特徴です。

>>【初心者向け】メタバースとはなにか? できるだけ分かりやすく解説

XANA(ザナ) の特徴

XANAの特徴は以下のとおりです。

  • 開発チームはNOBORDERZ.z
  • 有名企業やIPと提携している
  • メタバースに大規模な経済圏を確立
  • マルチプラットフォーム対応

開発チームはNOBORDER.z

XANAはNOBORDER.zという会社が開発をしています。

NOBORDER.zは世界中6ヶ国に拠点を持ち、100名以上のメンバーがいます。

「ブロックチェーン×メタバース×エンタメ」によって、国境のない世界を作ることがミッション。

ファウンダー(創設者)のRIO TAKESHI KUBOさんは日本人で毎日voicyで熱い思いを発信しているので聞いてみてください。

有名企業やIPと提携している

XANAはさまざまな有名企業やIPと提携しています。

手塚治虫の漫画「鉄腕アトム」やNetFlix日本アニメ部門No.1の「ULTRAMAN」などの有名IPとのNFTの発売も成功させています。

その他、K-POPのスーパースターや日本では知らない人がいないほどのタレント「とんねるず」の木梨憲武氏もXANAメタバースでアートミュージアムを展開することが決定しています。

大規模な経済圏を確立している

XANAはメタバースを中心に大規模な経済圏を確立しています。

  • NFT:XANA:Genesis
  • NFTゲーム:NFTDuel
  • NFTマーケット:XANALIA
  • メタバース内通貨:XETA、ALIA

NFT:XANA:Genesis

XANA:Genesisは、AIを機能を搭載したXANA初のオリジナルNFTです。

メタバースAIパートナー』というコンセプトを掲げていて、今後XANAメタバースでいろんなユーティリティ(機能)を持つことになりそうです。

>>【AI×NFT】XANA: Genesis(ザナジェネシス)とは?特徴・買い方を徹底解説

NFTゲーム:NFTDuel

NFTDuelはゲームをして仮想通貨を稼ぐことができる、Play to Earnの要素があるトレーディングカードゲームです。

現在開発中で、「ULTRAMAN」や「鉄腕アトム」が遊べるほか、イケハヤさんで有名な「CryptoNinjaPartners」でも遊べるようになるので期待大。

>>【XANAゲーム】NFT DUELとは?はじめ方・稼ぎ方を解説

NFTマーケット:XANALIA

XANALIAはNFTの取引をするマーケットプレイスです。 世界的に大きなものではOpenSeaが有名ですね。

「ULTRAMAN」や「鉄腕アトム」を始め、アバターや土地などいろんなNFTを扱っています。

またXANA初のオリジナルNFT「XANA:Genesis」もこちらで購入できます。

>>XANALIA(ザナリア)とは?始め方・使い方を解説【NFTマーケット】

メタバース内通貨:XETA、ALIA

XANAメタバースでは2種類の通貨が使えます。

  • XETA:ガバナンストークン
  • ALIA:XANALIAで使用するトークン

ガバナンストークンのXETAは、ステーキング(預け入れ)することでNFTがもらえたりと、今後いろんな用途が出てきそうです。

マルチプラットフォーム対応

XANAはマルチプラットフォームに対応しています。

現在主流のメタバースである、TheSandboxとDecentralandはPCでの環境にしか対応していません。

XANAはスマホにも対応しており、今後メタバースが普及するためには手軽に楽しめることが必須になるでしょう。

XANA(ザナ)の稼ぎ方

XANAの稼ぎ方は、主に以下の5つがあります。

  • NFTを売買して稼ぐ
  • NFTを作って稼ぐ
  • NFTゲームで遊んで稼ぐ
  • NFTゲームを作って稼ぐ
  • トークンを売買して稼ぐ

稼ぎ方1:NFTを売買して稼ぐ

1つ目はXANAメタバースのNFTを売買して稼ぐ方法です。

XANAではアバター、アイテム、土地や有名IPとのコラボNFTなどいろんなNFTが売買できます。

またXANAメタバースの中の土地も段階的に販売されていて、有名人などとのコラボの期待感から販売価格から大きく値を上げています。

>>【メタバース】XANAランドとは?特徴や買い方を徹底解説

XANA関連のNFTを持っていれば、優先的に購入できるホワイトリストがゲットできるので持っておくのも手かもしれません。

私はアトムを持っていたからジェネシスもランドも買えました!

稼ぎ方2:NFTを作って稼ぐ

XANAでは個人のクリエイターがNFTを作って稼ぐことができます。

これは「Create to Earn(作って稼ぐ)」という、XANAの魅力の一つ。

アバターが身につけるアイテムだったり、XANAメタバースの土地の上に作るワールドなども販売できちゃいます。

XANAのマーケットプレイス『XANALIA』ではが二次流通のロイヤリティ報酬を受け取ることができるので、クリエイターにはチャンスですね。

稼ぎ方3:NFTゲームで遊んで稼ぐ

XANAではNFT DUELというトレーディングカードゲームで遊んで稼ぐことができます。

コンテンツ大国である日本の有名IPを、トレーディングカードにして対戦して遊べるなんて夢のようですよね。

あのインフルエンサーのイケハヤさん率いるCrypto Ninja(クリプトニンジャ)とのコラボも決まり話題を集めています。

まだアルファテスト版の段階ですが、リリースされれば人気が出ることは間違いないでしょう。

遊んで暮らすのも夢じゃない!

稼ぎ方4:NFTゲームを作って稼ぐ

XANAではゲームを作って稼ぐこともできます。

先ほどのXANAのワールドに自分だけのゲームを作れちゃうんです。

プログラミングとか分からないけど作れるの?

という方にも、誰でも簡単にできるようにXANAが開発キットを提供してくれています。

  • World Builder
  • Avatar & Wearable Builder
  • Game Builder

まさに「みんなで作るみんなのためのメタバース」。

どんどんオリジナルなゲームを作って楽しく稼ぎましょう!

稼ぎ方5:トークンを売買して稼ぐ

最後はXANAのトークンを売買して稼ぐ方法です。

XANAの仮想通貨は2種類あり、特徴は以下のとおりです。

通貨用途取引所
XETA(ゼータ)ガバナンストークンBybit,Gate.io.OKXなど
ALIA(アリア)NFT取引専用(XANALIA用)PancakeSwap.TraderJoeなど

XANA(ザナ)の始め方

XANAのスマホアプリは現在日本では使用できなくなっています。

アプリがリリースされるまでしっかり準備しておきましょう。

今回は2種類のトークンの買い方を解説していきます。

XETAの購入方法

XETAの購入方法は「【スマホOK】仮想通貨XETA(XANA)の買い方・将来性を解説」で詳しく解説しているので参考にしてください。

ALIAの購入方法

続いてALIAの購入方法です。

購入する手順は以下の通りです。

  1. コインチェックで無料口座開設をする
  2. コインチェックでビットコインを購入する
  3. Bybitで口座開設をする
  4. ビットコインをBybitに送金する
  5. ビットコインをUSDTに交換する
  6. USDTをメタマスクに送金する
  7. PancakeSwapでUSDTをALIAに交換する

一つずつやっていきましょう!

手順1:コインチェックで無料口座開設をする

まずは国内取引所のコインチェックの口座開設をします。

特に初心者の方におすすめの理由は以下の通りです。

  • デザインが見やすく使いやすい
  • スマホアプリだけで完結できる
  • 約500円から購入できる
  • NFTの取り扱いも豊富

とにかくデザインがおしゃれで見やすいので、初心者の方が迷わず使えますよ。

ワタシも初めて作ったのはコインチェックでした!

10分ほどで開設できて、最短即日で使えるので今のうちに登録しておきましょう。

口座開設の手順は「【完全無料】コインチェックで口座開設する簡単3ステップ【超初心者向け】」を参考にしてください。

>>【無料】コインチェックで口座開設する

\無料10分・かんたん3STEP/

コインチェックで口座開設

手順2:コインチェックでビットコインを購入する

つづいてビットコインを購入していきます。

ビットコインを購入するときは、販売所ではなく取引所を利用しましょう

取引所で買う方が手数料を抑えられて、安く購入できます。

損しない買い方は「【超初心者向け】コインチェックで仮想通貨を買う方法【3ステップ】」を参考にしてください。

手順3:Bybitで口座開設をする

つづいてBybitの口座開設をします。

海外の仮想通貨取引所でも、特におすすめなのはBybitです。

おすすめの理由は以下の通りです。

  • 取引手数料が安い
  • 日本語対応が充実している
  • スマホアプリが使いやすい
  • いろんな特典が受け取れる
  • ハッキングされたことのない安全性

なによりスマホだけで触れちゃう手軽さがいいですよね!

口座開設の手順については「【簡単3分】Bybit (バイビット)の口座開設のやり方」を参考に進めてください。

手順4:ビットコインをBybitに送金する

Bybitの口座開設ができたら、ビットコインを送金します。

仮想通貨の送金は一歩間違えると、資産を失う可能性もあります。

しっかりと手順を確認しながら行っていきましょう。

失敗しない送金の方法は「【初心者向け】コインチェックからBybit(バイビット)に仮想通貨を送金する方法」を参考にしてください。

手順5:ビットコインをUSDTに交換する

次にBTCをUSDTに交換します。

ちなみにUSDTとは米ドルと同価値になるようにペッグされた仮想通貨のことで、ステーブルコインとも言われます。

変動が多い仮想通貨の中で資産の退避場所としても使われます。

Bybitを開きます。

右下の「取引」をタップします。

左上の「BTC/USDT」の3本線をタップします。

取引ペアに「USDT」を選択して、「BTC」をタップします。

BTCを売ってUSDTに交換したいので、「売り」を選択します。

今回は一番簡単な方法で交換したいので、「成行注文」を選択します。

市場の現在の価格で購入でき、すぐに取引を成立させることができます。

売りたいBTCの数量を入力するか、バーをタップするとパーセンテージを決めることができます。

数量が決まったら、「BTCを売り」をタップします。

最終確認が良ければ、「BTCを売り」をタップします。

これでBTCをUSDTに交換できました。

手順6:USDTをメタマスクに送金する

つづいてUSDTをメタマスクに送金します。

まだメタマスクをインストールしていない方は下記の記事を参考にしてください。

>>【初心者向け】メタマスク(MetaMask)のインストールを簡単解説【画像つき】方法

上記ができたらいよいよ送金します。

右下の「資産」をタップし、「出金」を選択します。

USDTをタップします。

続いてメタマスクを開きます。

ウォレットの「Ethereum Main Net」をタップします。

「Add a network」をタップします。

「Approve」をタップします。

金額の下のアドレスをタップすると、コピーできます。

こちらがあなたのメタマスクアドレスです。

Bybitに戻ります。

  • コピーしたアドレスを貼り付けます。
  • ネットワークを「BSC」に選択します。
  • 送金したい金額を入力します。
  • 「出金」をクリックします。

セキュリティ認証で「同意する」をタップすれば、送金完了です。

手順7:PancakeSwapでUSDTをALIAに交換する

最後にPancakeSwapでALIAを購入します。

PancakeSwapの使い方が分からない方は「【DeFi入門】PancakeSwap(パンケーキスワップ)の始め方・使い方を簡単解説」を参考に進めてください。

ALIAのコントラクトアドレスは以下になるので、PancakeSwapに追加しましょう。

ALIA:0x13861c017735d3b2f0678a546948d67ad51ac07b

まとめ

以上XANAの概要と始め方を解説してきました。

XANAメタバースは現在ものすごい勢いで成長しています。

ファウンダーのRioさんも世界で闘う日本人なので、是非応援したいです。

この波に乗り遅れないためにもしっかりと準備しておきましょう。

すぐ行動できるように口座開設しておくのがおすすめ!

無料でコインチェックの口座開設する

\無料10分・かんたん3STEP/

コインチェックで口座開設

  • この記事を書いた人

ぼんじー

仮想通貨とweb3の初心者向けブログ|web3で働き方が変わる未来を信じている|一児の父・アラフォーサラリーマン|いつか田舎でのんびり暮らしたい副業ブロガー

-メタバース, 仮想通貨