仮想通貨

XANALIA(ザナリア)とは?始め方・使い方を解説【NFTマーケット】

XANALIA
悩む人

・XANALIAってなにが出来るの?・始め方を初心者にもわかりやすく教えて!

こんな悩みを解決します。

本記事でわかること

  • XANA(ザナ)とは?
  • XANALIA(ザナリア)とは?
  • XANALIA(ザナリア)の特徴
  • XANALIA(ザナリア)の始め方
  • XANALIA(ザナリア)のよくある質問

XANAのジェネラティブコレクションが発表され、なんとCryprtoNinjaとのコラボということで話題を集めています。

ホワイトリスト(優先購入権)はXANA関連のNFTを持っている人に配られる可能性が高いので、XANAのマーケットである「XANALIA」は必ずチェックしておくべくでしょう。

本記事を読めば、迷うことなくXANALIAを使い始めることができ、お宝NFTが見つけ出せるかもしれませんよ。

一つずつ解説していくので、一緒にやっていきましょう。

XANALIAを始めるためには国内取引所でビットコインを買う必要があります。

コインチェックは初心者にも使いやすいので、初めて作る仮想通貨口座におすすめ。

>>コインチェックで口座開設する

\無料10分・かんたん3STEP/

コインチェックで口座開設

XANA(ザナ)とは?

XANAメタバース
公式HPより引用

XANALIAの解説の前に、簡単にXANAの紹介をしておきます。

XANAとは日本人のRioさんがCEOを務める多国籍企業、NOBORDERz(ノーボーダーズ)が開発するメタバースプロジェクト。

「みんなで作るみんなのためのメタバース」を掲げており、DAOやクリエイターによる2次創作が盛り上がってるのが特徴的です。

>>【初心者向け】メタバースとはなにか?できるだけ分かりやすく解説

初のAI搭載NFT「XANAジェネシス」の人気も高く、ゲームの開発も進んでいて、今ノリに乗っているプロジェクトです。

NFTのユーティリティを表現できる場所を目指しており、ULTRAMANや鉄腕アトムなど数々のNFTコレクションをコラボしています。

これらのNFTの取引ができるのがXANALIAになります。

>>XANA(ザナ)とは?特徴と仮想通貨の購入方法を解説【初心者向け】

XANALIA(ザナリア)とは?

XANALIAとは

XANALIAとは、XANAメタバースが運営するNFTマーケットプレイスです。

NFTの取引はもちろん、自分で作って出品できちゃったりもします。

直近ではXANAメタバースの土地の最初のセールで見事完売し、日本のNFTの時価総額で2位になりました。

>>【メタバース】XANAランドとは?特徴や買い方を徹底解説

先述したように、ウルトラマンや鉄腕アトムといった日本の有名IPとコラボしており、そのNFTは完売しています。

そのNFTを使ったNFTのトレーディングカードゲーム「NFT DUEL」もリリース間近な上に、CryptoNinjaとのコラボも決まり盛り上がっています。

>>【XANAゲーム】NFT DUELとは?はじめ方・稼ぎ方を解説

さらにファッションデザイナーのコシノヒロコや声優の立花慎之介さんなど、幅広い有名人のNFTを扱っているのも特徴的。

XANAメタバースとのコラボが決まった、木梨憲武さんとのNFTも期待しちゃいますね。

日本のIPや有名人とのコラボは盛り上がりそう!

XANALIA(ザナリア)の特徴

XANALIA 特徴

XANALIAの特徴は以下の通りです。

  • 3つのブロックチェーンに対応
  • 仮想通貨ALIAを採用
  • ARとVRで楽しめる
  • クリエイターが二次報酬を得られる
  • 誰でも簡単に作成・出品ができる

一つずつ見ていきましょう!

3つのブロックチェーンに対応

XANALIAは以下の3つのブロックチェーンに対応しています。

ブロックチェーンガス代処理速度信頼性
Ethereum(イーサリアム)高い遅い高い
BSC(バイナンススマートチェーン)安い早い普通
Polygon(ポリゴン)かなり安い早い低い

Ethereum(イーサリアム)は分散性が高く信頼が高いのですが、ガス代や処理速度がネックになります。

それを補うためにBSC(バイナンススマートチェーン)、Polygon(ポリゴン)が採用されていて、手数料が抑えられる仕組みになっています。

NFT DUELなどゲームには処理速度もかなり重要ですね!

仮想通貨ALIAを採用

XANALIAはALIAという仮想通貨を採用しています。

ALIAはガバナンストークンになる他、NFTを購入するために使います。

ガバナンストークンとは

コミュニティに投票するチケット。自立分散型組織(DAO)ではコミュニティ参加者が方向性を決める権利が与えられる。

ALIAはBSCのPancakeSwapか、PolygonのQuickSwapで購入することができます。

ARとVRで楽しめる

XANALIA VR

XANALIAはARとVRに対応する予定です。

バーチャルなコレクション展示ルームで、あなたの持っているNFTをVR空間に展示できるようになります。

自分好みにカスタマイズできるので、楽しみが増えますよね。

またAR技術によって、現実世界にあなたのNFTを出現させることもできるようになります。

AI機能を搭載したXANAジェネシスとARで話せたりしたら、ワクワクしますね。

>>【AI×NFT】XANA: Genesis(ザナジェネシス)とは?特徴・買い方を徹底解説

クリエイターが二次報酬を得られる

XANALIAではクリエイターが二次手数料を受け取ることができます。

手数料については以下の通りです。

クリエイター手数料2.5〜10%
プラットフォーム手数料2.5%

クリエイター手数料は2.5%刻みで10%まで選べます。

プラットフォーム手数料も2.5%かかり、売却の際にかかってくるので注意しましょう。

大きいところではOpenSeaがクリエイターの二次手数料を廃止する流れを発表しました。

クリエイターやコミュニティを応援したい、という想いでNFTを購入されている方も多いのではないでしょうか。

応援するという意味ではクリエイター手数料がしっかり支払われる仕組みは大事ですよね。

誰でも簡単に作成・出品ができる

XANALIA NFT アップロード

XANALIAでは、NFTの作成から出品までを誰でも簡単に行うことができます。

まるでメルカリに出品するかのような気軽さでご自身の絵などをNFTにして出品できちゃうんです。

難しいプログラミングの知識などは必要なくクリエイティブな作業に集中できるので、誰でもすぐアーティストになれちゃいますね。

XANALIA(ザナリア)を始めるための準備

XANALIAを始めるために準備するものが3つあります。

仮想通貨取引所は通貨を取り扱う銀行、メタマスクはweb上の個人のお財布というイメージです。

それぞれ下記で開設のやり方を説明しているので、参考にして進めて見てください。

>>【完全無料】コインチェックで口座開設する簡単3ステップ【超初心者向け】

>>【無料】バイナンスで口座開設する3ステップ【画像つきで解説】

>>【初心者向け】メタマスク(MetaMask)のインストールを簡単解説【画像つき】

XANALIA(ザナリア)の始め方

準備ができたらいよいよ始めていきましょう。

今回はNFT DUELを楽しめるようにBSCのチェーンを使って購入していきます。

  • コインチェックでビットコインを購入する
  • バイナンスにビットコインを送金する
  • バイナンスでBNBに換金してメタマスクに送る
  • XANALIAでNFTを購入する

一つず つやっていきましょう!

STEP 1:コインチェックでビットコインを購入する

まずは国内取引所のコインチェックでビットコインを買っていきます。

下記の記事でお得にビットコインを購入できる方法を解説しているので、参考にして進めてください。

>>【超初心者向け】コインチェックで仮想通貨を買う方法【3ステップ】

STEP 2:バイナンスにビットコインを送金する

つづいて海外取引所のバイナンスにビットコインを送金します。

仮想通貨を送金する際はさいあく資産を失う可能性があります。

最初は必ず少額で試しましょう。

>>BINANCE (バイナンス ) にビットコインを送金する方法【写真付き解説】

STEP 3:バイナンスでBNBに換金してメタマスクに送る

次はNFTを購入するための通貨である、BNB(バイナンスコイン)に換金します。

バイナンスという国の通貨に両替するイメージですね。

換金ができたら、あなたのお財布であるメタマスクに送金します。

個人のお財布でないとさまざまなweb3のサービスは使えないので注意しましょう。

>>【簡単】バイナンスで通貨を購入してメタマスクに送る方法【BSCの設定も】

STEP 4:XANALIAでNFTを購入する

いよいよXANALIAにいきNFTを購入していきます。

まずは公式ページにいきます。

>>XANALIAの公式ページ

XANALIAとメタマスクを連携させます。

署名をクリックしてメタマスクと接続します。

鉄腕アトムジェネシスNFTはイーサリアムとバイナンスの2種類のチェーンで発行されています。

今回は価格の安いバイナンスで購入していきます。

下の段3つのの再生マークのあるものがジェネシスNFTです。

安いからといって上の段のものを間違って買わないようにしましょう!

「購入」をクリックします。

チェックマークを入れて「確定する」をクリックすれば購入できます。

XANALIA(ザナリア)のよくある質問

XANALIAに関するよくある質問をまとめました。

日本円でも買えますか?

A.クレジットカードで購入することができます。しかし、手数料が多くかかってしまうので注意しましょう。

NFTを出品するのにガス代はかかりますか?

A.ガス代はかかってしまいます。ガス代の安い時間帯を狙いましょう。

どんなNFTが出品できますか?

A.写真などの画像データから、GIF、動画、音楽、まで幅広く出品できます。

まとめ

以上XANALIAの始め方を解説してきました。

XANAメタバースの盛り上がりと共に、XANALIAはこれからさらに大きくなっていくはずです。

コンテンツ大国である日本の有名IPのNFTが並ぶ日も近いかもしれません。

気になった方は口座開設して、早めに触っておきましょう!

\無料かんたん3STEP/

コインチェックで口座開設

  • この記事を書いた人

ぼんじー

仮想通貨とweb3の初心者向けブログ|web3で働き方が変わる未来を信じている|一児の父・アラフォーサラリーマン|いつか田舎でのんびり暮らしたい副業ブロガー

-仮想通貨