メタバース 仮想通貨 取引所

【スマホOK】仮想通貨XETA(XANA)の買い方・将来性を解説

悩む人

・仮想通貨XETA(XANA)の買い方が知りたい
・おすすめの取引所ってある?
・将来性についても知りたい!

こんな悩みにお応えします。

本記事でわかること

  • 仮想通貨XETA(XANA)とは?
  • 仮想通貨XETA(XANA)の買い方
  • 仮想通貨XETA(XANA)の将来性

XANAの仮想通貨XETAをステーキングすると、いろんなNFTがゲットできると話題になっています。

その他いろいろとユーティリティがあって、今後に期待できそうなXETAトークンの買い方や将来性を解説していきます。

前半部分は概要を解説しています。「早く買い方が知りたい!」という方は下記をクリックして購入をすすめてください。

買い方までジャンプ↓

本記事の信頼性

XANAを始めるためには国内取引所でビットコインを買う必要があります。

コインチェックは初心者にも使いやすいので、初めて作る仮想通貨口座におすすめ。

>>コインチェックで口座開設する

\無料10分・かんたん3STEP/

コインチェックで口座開設

XANA(ザナ)とは?

XANAメタバース
公式HPより引用

仮想通貨XETAの解説の前に、簡単にXANAの紹介をしておきます。

XANAとは日本人のRioさんがCEOを務める多国籍企業、NOBORDERz(ノーボーダーズ)が開発するメタバースプロジェクト。

みんなで作るみんなのためのメタバースを掲げており、DAOやクリエイターによる2次創作が盛り上がってるのが特徴的です。

初のAI搭載NFT「XANAジェネシス」の人気も高く、ゲームの開発も進んでおり、今ノリに乗っているプロジェクトです。

NFTのユーティリティを表現できる場所を目指しており、ULTRAMANや鉄腕アトムなど数々のNFTコレクションをコラボしています。

>>【初心者向け】メタバースとはなにか?できるだけ分かりやすく解説

>>XANA(ザナ)とは?特徴と仮想通貨の購入方法を解説【初心者向け】

仮想通貨XETAとは?

トークンXETA
ブロックチェーンAvalanche
総発行枚数50億枚
取引所Bybit、OKX、Gate.io、Huobi、Kucoin
コントラクトアドレス0x31c994AC062C1970C086260Bc61babB708643fAc
公式サイトhttps://xana.net/ja/

仮想通貨XETAはXANAメタバースのガバナンストークンです。

XANAのNFTやGameFIなどのエコシステムの方向性を決める投票に使用されます。

ガバナンストークンとは

コミュニティに投票するためのチケット。自立分散型組織(DAO)では参加者が方向性を決める権利が与えられる。

またステーキング(預け入れ)をすることで、さまざまな報酬を得ることもできます。

仮想通貨XETAを購入できる取引所

XETAは国内の取引所では取り扱いがないので、海外の取引所を使う必要があります。

現状、以下の取引所で購入可能です。(2022/11/11)

  • Bybit
  • OKX
  • Kucoin
  • Gate.io
  • Houbi Global

どれも海外では大きな仮想通貨取引所ばかりですが、特におすすめなのはBybitです。

おすすめの理由は以下の通りです。

  • 取引手数料が安い
  • 日本語対応が充実している
  • スマホアプリが使いやすい
  • いろんな特典が受け取れる
  • ハッキングされたことのない安全性

なによりスマホだけで触れちゃう手軽さがいいですよね!

本記事ではBybitを使って、購入手順を解説していきます。

まだ口座開設がすんでない方は「【簡単3分】Bybit (バイビット)の口座開設のやり方」を参考にしてください。

>>【無料】Bybitで口座開設をする

仮想通貨XETAの買い方

それでは仮想通貨のXETAを購入していきましょう。

購入する手順は以下の通りです。

  1. コインチェックで無料口座開設をする
  2. コインチェックでビットコインを購入する
  3. Bybitで口座開設をする
  4. ビットコインをBybitに送金する
  5. ビットコインをUSDTに交換する
  6. USDTでXETAを購入する

一つずつやっていきましょう!

手順1:コインチェックで無料口座開設をする

まずは国内取引所のコインチェックの口座開設をします。

特に初心者の方におすすめの理由は以下の通りです。

  • デザインが見やすく使いやすい
  • スマホアプリだけで完結できる
  • 約500円から購入できる
  • NFTの取り扱いも豊富

とにかくデザインがおしゃれで見やすいので、初心者の方が迷わず使えますよ。

ワタシも初めて作ったのはコインチェックでした!

10分ほどで開設できて、最短即日で使えるので今のうちに登録しておきましょう。

口座開設の手順は「【完全無料】コインチェックで口座開設する簡単3ステップ【超初心者向け】」を参考にしてください。

>>【無料】コインチェックで口座開設する

\無料10分・かんたん3STEP/

コインチェックで口座開設

手順2:コインチェックでビットコインを購入する

つづいてビットコインを購入していきます。

ビットコインを購入するときは、販売所ではなく取引所を利用しましょう

取引所で買う方が手数料を抑えられて、安く購入できます。

損しない買い方は「【超初心者向け】コインチェックで仮想通貨を買う方法【3ステップ】」を参考にしてください。

Bybitで口座開設をする

つづいてBybitの口座開設をします。

口座開設の手順については「【簡単3分】Bybit (バイビット)の口座開設のやり方」を参考に進めてください。

手順3:ビットコインをBybitに送金する

Bybitの口座開設ができたら、ビットコインを送金します。

仮想通貨の送金は一歩間違えると、資産を失う可能性もあります。

しっかりと手順を確認しながら行っていきましょう。

失敗しない送金の方法は「【初心者向け】コインチェックからBybit(バイビット)に仮想通貨を送金する方法」を参考にしてください。

手順4:ビットコインをUSDTに交換する

次にBTCをUSDTに交換します。

ちなみにUSDTとは米ドルと同価値になるようにペッグされた仮想通貨のことで、ステーブルコインとも言われます。

変動が多い仮想通貨の中で資産の退避場所としても使われます。

Bybitを開きます。

右下の「取引」をタップします。

左上の「BTC/USDT」の3本線をタップします。

取引ペアに「USDT」を選択して、「BTC」をタップします。

BTCを売ってUSDTに交換したいので、「売り」を選択します。

今回は一番簡単な方法で交換したいので、「成行注文」を選択します。

市場の現在の価格で購入でき、すぐに取引を成立させることができます。

売りたいBTCの数量を入力するか、バーをタップするとパーセンテージを決めることができます。

数量が決まったら、「BTCを売り」をタップします。

最終確認が良ければ、「BTCを売り」をタップします。

これでBTCをUSDTに交換できました。

手順5:USDTでXETAを購入する

いよいよXETAトークンを購入していきます。

先ほどと同じく、3本線をタップします。

検索窓に「XETA」と入力し、タップします。

BTCを売った時と同じように、今度はXETAを買っていきます。

  • 「買い」をタップ
  • 「成行注文」を選択
  • 買いたい数量を入力
  • 「XETAを買い」をタップ

最後にもう一度「XETAを買い」をタップすれば、無事購入完了です。

お疲れさまでした!

仮想通貨XETA の将来性

仮想通貨XETAの将来性もみていきましょう。

  • メタバース市場は始まったばかり
  • ユーティリティがたくさんある
  • トークノミクスがユーザー寄り

メタバース市場は始まったばかり

メタバースで大きなプロジェクトと言えばThe SandboxとDecentralandが有名です。

この2大メタバースと時価総額を比較してみます。(2022/11/16現在)

トークン価格時価総額
SAND(The Sandbox)¥83.32¥124,956,970,125
MANA(Decentraland)¥62.26¥115,374,549,950
XETA(XANA)¥6.88¥861,070,441

ざっくり現在の時価総額だけ比較すると、2大メタバースは1,200億円とかなり大きいことがわかります。

それに対してXANAは、9億円弱とまだ10分の1にもなってません

単純に比較することはできませんが、まだまだ成長の伸び代があることがわかります。

投資は自己責任、DYORで!

ユーティリティがたくさんある

XETAにはいろんなユーティリティがあり、下記の手数料や割り当てに使われます。

  • 土地
  • アバター
  • アイテム
  • GameFi
  • イベント
  • マーケットプレイス
  • NFTローンチ
  • DeFi

XETAはさまざまなプロジェクトが存在する、XANAの経済圏を支えるガバナンストークン。

XANAメタバースの成長が、今後の発展になってきそうですね。

XETAトークンをステーキングすることでXANAジェネシスやXANAランドなどのNFTがゲットできるのもかなりおいしいです。

>>【AI×NFT】XANA: Genesis(ザナジェネシス)とは?特徴・買い方を徹底解説

トークノミクスがユーザー寄り

XETAのトークノミクスをみていきましょう。

発行枚数は50億枚です。 現在は1億2,500万枚が放出されています。

Create to EarnPlay to Earnなどユーザーが稼ぐためのXETAが48%と多めです。

XANAのランド上にワールドを作ったり、クリエイターが稼げる仕組みがあって嬉しいですね。

>>【メタバース】XANAランドとは?特徴や買い方を徹底解説

まとめ

以上、XETA(XANA)の買い方・将来性について解説しました。

XETA(XANA)はまだ始まったばかりのメタバース。

日本人のファウンダーのRioさんが毎日発信していて、メタバースも確実に拡大しているので、今後に期待したいですね。

この波に乗り遅れないようしっかり準備しておきましょう!

\無料かんたん3STEP/

コインチェックで口座開設

  • この記事を書いた人

ぼんじー

仮想通貨とweb3の初心者向けブログ|web3で働き方が変わる未来を信じている|一児の父・アラフォーサラリーマン|いつか田舎でのんびり暮らしたい副業ブロガー

-メタバース, 仮想通貨, 取引所