仮想通貨

【メアドのみ】海外取引所Gate.io (ゲート) とは?口座開設と特徴を解説

悩む人

・Gate.ioってどんな取引所?
・日本人でも安心して使えるの?
・口座開設のやり方が知りたい

こんな悩みにお応えします。

Gate.ioは中国に拠点を置く海外の仮想通貨取引所です、 取り扱い銘柄数は1400種類以上で多くの草コインを扱っています。

口座開設はメールアドレスのみでできるので3分ほどで口座開設できて、その日のうちに取引を開始することができます

さらにお得な招待コードを使うことで、取引手数料が永久に20%OFFになります。

20%OFFでGateの口座開設をする

本記事でわかること

Gate.io (ゲート) の特徴
Gate.io (ゲート) の口座開設
Gate.io (ゲート) の使い方

私は普段からいろんな仮想通貨取引所を使って取引しています。

普段使っていて気になるところなど初心者の方にもわかりやすく解説するので、参考にしていただけると嬉しいです。

Gate.io (ゲート) の特徴

Gate.io の特徴は以下の通りです。

  • 取扱銘柄数は1400種類以上
  • メールアドレスのみで口座開設できる
  • セキュリティ管理がしっかりしている

取扱銘柄数は1400種類以上

Gate.io の最大の特徴は、1400種類以上という取扱銘柄数の多さです。
世界最大級のBinanceの通貨数で360種類ほどなので、その数はずば抜けています。

BinanceやCoinbaseに上場する前の登竜門としてGate.ioが使われることが多くみられます。そのため、Binanceではすでに価格が高騰してしまった通貨が多いですが、Gate.ioでは高騰前の掘り出し物が見つかるかもしれません。

メールアドレスのみで口座開設できる

Gate.io の口座開設はメールアドレスのみで簡単にできます。登録したらその日のうちに使うことができるということです。

本人確認は任意となっております。行ってない場合、ビットコインの出金上限が2BTCまでとなります。 しかし、それほど大きな取引をしないのであれば気にする必要もないでしょう。

セキュリティ管理がしっかりしている

Gate.io はセキュリティ管理にも力を入れています。

預けた資産はコールドウォレットという、ネットワークから遮断されたところで管理されています。
またマルチシグや2段階認証の設定なども可能なので、わりと安心して預けておくことができます。

Gate.io (ゲート) の口座開設のやり方

それでは口座開設をやっていきましょう。

下記から登録いただくと取引手数料が永久に20%OFFになります。よろしければお使いください。

>>Gate.ioで取引手数料を20%安くする

①お好きなメールアドレス
②お好きなパスワード
を入力して「アカウント作成」をクリック

無事許可されれば「登録成功」となります。

メールアドレスに送られてきた「Activate Account」をクリック

ログインを進めます。

登録したメールアドレスとパスワードでログインします。

メールアドレスに送られてきた、6桁の数字を入力して「ログイン」をクリック

これでGate.ioの口座開設は完了です。

本当に3分くらいで出来たんじゃないでしょうか。

まとめ

以上Gate.ioの特徴と口座開設のやり方を解説してきました。

これから盛り上がりそうだなという銘柄が、最初にGate.ioに上場するということはよくあります。

そこから何十倍になる銘柄も数多く出てきました。

欲しい通貨を買いたい時にすぐ買えるように口座開設だけでもしておくことをおすすめします。

  • この記事を書いた人

ぼんじー

仮想通貨とweb3の初心者向けブログ|web3で働き方が変わる未来を信じている|一児の父・アラフォーサラリーマン|いつか田舎でのんびり暮らしたい副業ブロガー

-仮想通貨