NFT

CNP (クリプトニンジャパートナーズ) とは?買い方・メリットなどを解説【初めてのNFT】

こんにちは、ぼんじー(@bonjii01)です。

悩む人

・NFT買いたいけど難しそう
・どうせお高いんでしょう?
・初めてのNFTを買いたい!

こんな悩みにお応えします。

この記事を読むとわかること

  • CNPとはなにか?
  • CNPを初めてのNFTにする理由
  • CNPの買い方

仮想通貨が冬相場に突入しましたが、いまだ夏真っ盛りのプロジェクトがあります。
そう、CNP(クリプトニンジャパートナーズ)です。

最初の価格は約300円(0.001ETH)で販売されましたが、現在はなんと最低価格が200倍の約60000円(0.4ETH)ほどで流通しています。

ETHの価格は変動するので倍率も一概にはいえません。

ではなぜCNPがこんなに盛り上がっているのか?
どうしてCNPが初めて持つNFTに適しているか、を解説していきます。

結論、CNPは今からの購入しても全然遅くないです。

なぜならCNPにはいろんなユーティリティが設けられているからです。

とはいえ初めてのNFTに6万円は出せないなという方もいらっしゃると思います。

そんな方のために次に狙えるプロジェクトもご紹介するので、最後まで見てってください。

CNP(クリプトニンジャパートナーズ)とは

Openseaより

CNP(クリプトニンジャパートナーズ)は、インフルエンサーのイケハヤさんが手がけるプロジェクトです。

22,222体のジェネラティブNFTで、日本人に「初めてのNFT」として持ってもらいたい、との想いで作られました。

ジェネラティブNFTとは?

プログラミング技術により、ランダムに自動作成されるNFTコレクションのこと。 パーツを組み合わせることで数万通りのコレクションができる。

>>ジェネラティブNFTとは?世界のコレクションと買い方を解説

CNPの特徴は以下です。

Crypto Ninja(クリプトニンジャ)のスピンオフ
SNSのアイコンにちょうどいいNFT
取引量がものすごい

Crypto Ninja(クリプトニンジャ)のスピンオフ

>>CryptoNinja公式サイト

CNPは「Crypto Ninja(クリプトニンジャ)」のスピンオフプロジェクトです。

クリプトニンジャとは、イケハヤさん (@IHayato) がプロデュースして、デザイナーのRii2/リツ (@rii2_4) さんがイラストを描いているNFTプロジェクトです。

最低でも一点40万円近くするNFTで、初心者には到底手の届かない存在でした。

そこでリリースされたのがCNPということです。

22,222個という多くのNFTを格安で販売して、誰にでも買いやすいNFTを作ってくれました。

NFTのハードルをガッツリ下げたよね

SNSのアイコンにちょうどいいNFT

CNPはいわゆる「PFP」といわれるジャンルのNFTです。 profile picturesの略でSNSなどのアイコンとして使われるものが一般的です。

最近TwitterのアイコンがCNPの人多い!

SNSのアイコンにすることによって、持っていることやコミュニティに参加していることをアピールできます。 みんながアイコンにしていることで一体感が生まれて、かなりの盛り上がりが見えます。

取引量がすごい

CNPはリリース当初から快進撃を続けています。

5月15日の一時流通では22,222体のNFTが2時間もしないうちに完売しました。

さらにすごいのは2次流通もガンガン伸びているということ。 あっという間にトータル取引高1000ETHを突破しました。

さらに注目すべきは価格推移です。

仮想通貨界隈が軒並み暴落している中、CNPだけは着実に取引高を伸ばしています。

むしろイーサリアムが下がっているから買い時!

クリプトニンジャパートナーズ(CNP)を買うメリット

初心者の方がCNPを買うメリットは以下の3つです

コミュニティの結束力がすごい
次のプロジェクトの優先権がもらえる
日本人にむけたマーケティングを展開している

コミュニティの結束力がすごい

CNPには約26,000人も参加している「NINJA DAO」というコミュニティがあり、NFTのコミュニティとしては世界最大級です。

誰でも参加できて、初心者向けの質問にも答えてくれるので安心して入れます。

誰がリーダーとかはなくプロジェクトごとにそれぞれが動いていて、次のプロジェクトもここで生まれたりしています。

CNPを持っている人しか入れない部屋もあるよ

次のプロジェクトの優先権がもらえる

「NINJA DAO」から続々と次のプロジェクトが生まれています。

直近の注目はCNPJ(クリプトニンジャパートナージョブズ)ベリーロングCNPでしょうか。

CNPJにはイケハヤさんもアドバイザーとして参加していいます。

そしてなんと、CNP保有者には優先的に購入権が配られるということもアナウンスされています。

次のプロジェクトの爆益を狙うために、CNPを持っておくのも一つの手ですね!

日本人にむけたマーケティングを展開している

CNPは徹底的に日本人に向けて作られています。 イケハヤさんのマーケティングセンスが光ります。

日本人向けに作られているということは、海外の投機目当ての投資家が少ないということです。 投機目当てが少ないと価格も下がりづらく、長期で保有する人も増えるというわけです。

また日本人向けのコミュニティの結束力の高さから、手放して自分だけ利益を出そうという人も少ない印象です。

だから価格が下がらない!

CNP(クリプトニンジャパートナーズ)の買い方

CNPの買い方は以下の4ステップ

  • 国内取引所でイーサリアムを買う
  • メタマスクをインストールする
  • イーサリアムをメタマスクに送金する
  • OpenSeaとメタマスクをつないで「CNP」を買う

①国内取引所でイーサリアムを買う

まずは国内の取引所で仮想通貨を買わないと始まりません。

「CNP」を買うにはイーサリアムが必要です。

そのための口座開設を行ってない方は下記を参考にどうぞ。
6月中だとビットコインがもらえるキャンペーンもやっているのでさらにお得です。

メタマスクをインストールする

次にメタマスクという仮想通貨用のウォレットを作成します。

取引所が銀行だとしたら、メタマスクは自分専用のお財布です。通常は引き出して使います。

作り方は下記を参考にしてください。

イーサリアムをメタマスクに送金する

つづいて取引所で買ったイーサリアムをメタマスク に送金していきます。

メタマスクへの送金は資産を失う可能性があるので、慎重に行ってください。

下記で失敗しない送金の仕方を解説しているので、参考にどうぞ。

OpenSeaとメタマスクをつないで「CNP」を買う

いよいよOpenSeaというNFTのマーケットで「CNP」を買っていきます。

>>OpenSeaのCNPのページ

右上のおさいふマークをクリックし、「MetaMask」を選択

接続を許可していきます

①価格を低いものから表示させます。
②属性によってレアリティや価格が変わります。
③カーソルを合わせて「Buy now」と表示されるものはすぐ買えます。

価格を確認して✅を入れたら、「Checkout」をクリックします。

ガス代が別途3000円ほどかかります。
購入資金とは別に多めにイーサリアム入れておきましょう。

これで購入完了です。

おめでとうございます!

まとめ

以上、CNPがはじめてのNFTにもってこいの理由を解説してきました。

今は仮想通貨が暴落して悲観的になっている人も多いと思います。

しかし安いうちに参入できるのは絶好のチャンスです。

そしてCNPJやVLCNPなどの次なるプロジェクトに乗り遅れないよう、しっかり準備しておきましょう!

  • この記事を書いた人

ぼんじー

仮想通貨とweb3の初心者向けブログ|web3で働き方が変わる未来を信じている|一児の父・アラフォーサラリーマン|いつか田舎でのんびり暮らしたい副業ブロガー

-NFT