NFT

【NFT】What's UP JOHN! とは?特徴と買い方を解説【Skater JOHN ジェネラティブ】

悩む人

・What's UP JOHN! ってどんなNFT?・買い方が知りたい・初心者にも教えて!

こんな悩みを解決します。

 

What's UP JOHN! は、すでにリアルの世界でも人気のNFTコレクション「Skater JOHN」のジェネラティブNFTです。

リアルグッズもたくさん販売されていて、知名度は間違いなし。そのジェネラティブNFTが出るということで人気が出ることは必至です。

ジェネラティブNFTってなんですか?という方もおられると思うので、今回は初心者の方も迷わないように、なるべくやさしく解説しています。

本記事でわかること

  • What's UP JOHN! とは?
  • What's UP JOHN! の特徴
  • What's UP JOHN! の買い方

この記事の信頼性

  • 仮想通貨投資歴:3年
  • 仮想通貨・DeFi投資で100万円以上運用
  • NFT50点以上保有

前半部分は概要を解説しています。早く買い方が知りたい、という方は下記をクリックして購入をすすめてください。

買い方までジャンプ↓

What's UP JOHN! を買うためには国内取引所でイーサリアムを買う必要があります。

まだの方は下記を参考に口座開設してみてください。

 

【無料】コインチェックで口座開設する

NFTかんたん用語解説

 

NFTってなに?という方向けのNFT用語を噛み砕きました。

ザックリ頭に入れてから読み進めると理解しやすいので参考にしてください。

NFTコピーできない一点もののデジタルデータ。
SNSアイコンや証明書など用途はさまざま。
イーサリアムNFTを買うための通貨(お金)
取引所(コインチェックなど)仮想通貨を買うところ(銀行)
メタマスク仮想通貨を入れるweb上のお財布
OpenSeaNFTのデパート(NFT版「メルカリ」が近い)
ミントNFTを作り出すこと
PFPProfile Pictureの略。SNSのアイコン
ホワイトリストNFTをセール日に優先的に購入できる権利

 

Skater JOHNとは?

公式HPより

まず元のNFTコレクションである『Skater JOHN』について。

Skater JOHNは、イラストレーターのSHIBACHANが創作した最初のNFTコレクションです。

22点全て1点ずつの手書きで書かれていて、完売しており2次流通で手に入れることができますが、最低でも1.8ETH(=約34万円)の価格がついています。(2022/10/15現在)

JOHN はニューヨークヤンキースのファンで、スケボー、サーフィン、HIPHOPが好きのニューヨーカー。さらに女の子にモテモテで、ただただ遊ぶという、なんともうらやましいキャラクターです。

リアルの世界ではすでに成功をしていて、アパレルやフィギアなどのグッズ販売も行っています。

スマホケースはキムタクや藤田ニコルも使ってるという!

台湾ではカフェ「COFFEE AND JOHN」もオープンしていて、世界的にも認知を獲得しています。

What's UP JOHN! とは

つづいてWhat's UP JOHN! について。

What's UP JOHN! はSkater JOHNのジェネラティブコレクションになります。

コンセプトは「楽しい!へのチケット」ということで、初心者のかたが手にしても楽しんでもらうことを目指したNFTです。

とはいえ、SHIBACHANさんは「のんびり行こう」というのがポリシーで、細かい部分はほとんど決まっていません。

このゆるさもWhat's UP JOHN! の世界観に反映されてて、なんだか和みます。

今後の情報をゲットしたい方はTwitterやDiscordのコミュニティ内で発信されてるのでチェックしましょう!

>>Discordを覗いてみる

What's UP JOHN! の特徴

公式instagramより

What's UP JOHN! の特徴は以下の通りです。

  • 人気NFTのジェネラティブ
  • 運営人がとにかく豪華
  • イラストがかわいくPFPむけ

人気NFTのジェネラティブ

一つ目の特徴は、すでに人気NFTのジェネラティブコレクションということです。

ジェネラティブNFTとは?

プログラミング技術により、ランダムに自動作成されるNFTコレクションのこと。 パーツを組み合わせることで数万通りのコレクションができる。

>>ジェネラティブNFTとは?世界のコレクションと買い方を解説

NFTですでにある程度の成功している「Skater JOHN」のジェネラティブコレクションということで、売り切れることは間違いないです。

人気のものなどはホワイトリスト(優先購入権)を持っていないと買えない場合もあります。

直近のスペースでは発行点数は700点、初期価格は0.06ETHと情報が出ていました。

点数が少なく価格はちょっと高めですが、間違いなく一瞬で売り切れるはずです。

絶対に欲しい!という方は今から情報を集めて、
ホワイトリストをゲットしていきましょう!

運営人がとにかく豪華

2つ目の特徴は運営陣がとにかく豪華だということです。

メンバー実績
運営SHIBACHANSkater JOHNーファウンダー、イラストレーター
運営kankan8c01Kawaii Meta Collageーコミュニティマネージャー
エンジニアHayatti.ethSoudan_LAGーファウンダー、edo2022_nftー開発
ロゴデザインしつぎょうおとうさ〜んTOKYO ANARCHYーファウンダー、イラストレーター

全メンバーがいくつかのNFTプロジェクトで実績を重ねており、かなり期待できる体制となっています。

それも魅力たっぷりのSkater JOHNに、みんなが魅せられたからではないでしょうか。

希少価値が高い

What's UP JOHN! は2022年10月15日現在の発表では、発行点数700点の予定です。

最近主流のジェネラティブコレクションである、CNPは22,222点、Kawaii Meta Collageが5,555点であることを考えるとかなり少ないと言えます。

そのため一点の価値が上がりやすく、ジェネラティブNFTであるとはいえ、かなりの人気で価格があがることが予想されます。

700点は争奪戦になりそう。

What's UP JOHN! の買い方

What's UP JOHN! の買い方は以下の4ステップ。

  • 国内取引所でイーサリアムを購入する
  • メタマスクをインストールする
  • イーサリアムをメタマスクに送金する
  • コミュニティで情報集めをする

手順1:国内取引所でイーサリアムを購入する

まずは国内の取引所で仮想通貨を買わないと始まりません。

NFTを買うにはイーサリアムが必要です。

そのための口座開設を行ってない方は下記を参考にして行ってください。

>>【無料】コインチェックで口座開設する

>>コインチェックでイーサリアムを買う

手順2:メタマスクをインストールする

次にメタマスクという仮想通貨用のウォレットを作成します。

取引所が銀行だとしたら、メタマスクはWeb上の自分専用お財布です。通常は銀行から引き出して使いますよね。

作り方は画像付きで詳しく解説しているので、下記を参考にしてください。

>>メタマスクをインストールする

手順3:イーサリアムをメタマスクに送金する

つづいて取引所で買ったイーサリアムをメタマスクに送金していきます。

メタマスクへの送金は資産を失う可能性があるので、慎重に行ってください。

下記で失敗しない送金の仕方を解説しているので、参考にしてください。

>>イーサリアムをメタマスクに送る方法

手順4:コミュニティで情報集めをする

NFTの情報はDiscord内のコミュニティでやり取りされることが多いです。

参加することで応援することもできるので、積極的に参加してみましょう。

>>Discordを覗いてみる

下記の動画がわかりやすいので、始め方がわからない方は参考に進めてみてください。

まとめ

以上What's UP JOHN! の概要を解説してきました。

とてもかわいいキャラクターなので、どんなジェネラティブNFTになるか楽しみですよね。

とはいえまだ始まったばかりで、のんびり進んでいくと思います。

コミュニティを覗きながらじっくり待ちましょう。

What's UP JOHN! が気になった方は口座開設して、イーサリアムを買っていつでも動ける準備をしておきましょう。

今から始めても全然遅くないですよ!

無料でコインチェックの口座開設する

  • この記事を書いた人

ぼんじー

仮想通貨とweb3の初心者向けブログ|web3で働き方が変わる未来を信じている|一児の父・アラフォーサラリーマン|いつか田舎でのんびり暮らしたい副業ブロガー

-NFT