NFT

【成長するNFT】marimo (まりも)とは?買い方・特徴を分かりやすく解説

けんすうさんブログより引用
悩む人

・marimo ってどんなNFT?・初心者でも買えるの?・成長するってどういうこと?

こんな悩みを解決します。

イケハヤさんのCRYPTO NINJA や、キングコング西野さんのPoubelleやSHINZO NFTなどインフルエンサーの参入による盛り上がりが止まりません。

鴨頭さんのWEB3おじさんを増やす計画もかなりの影響かと思います。

そんな中、突如NFTプロジェクト「marimo」を立ち上げたのが起業家のけんすうさんです。

「marimo」はこれでもかというくらいに初心者に寄り添ったNFTです。

まさに「NFTの入り口」に持ってこいのプロジェクト

とはいえNFTを買うのも少しハードルが高いと思います。

本記事では、口座開設からNFTの購入まで分かりやすく画像付きで解説しているので最後までやっていきましょう!

本記事でわかること

  • marimo(まりも)とは?
  • marimo(まりも)の特徴
  • marimo(まりも)の買い方

marimo(まりも)を買うためには国内取引所でイーサリアムを買う必要があります。

まだの方は下記を参考に口座開設してみてください。

1500円のビットコインがもらえるチャンス!

9月いっぱいまでコインチェックでは、1500円分のビットコインがもらえるキャンペーンをやっています。

口座開設をして、72時間以内に1円以上の入金をするだけ。

予算の関係でいつ終了するか分からないので早めに行動することをおすすめします。

無料でコインチェックで口座開設する

NFTかんたん用語解説

そもそもNFTってなに?という方向けのNFT用語を噛み砕きました。

ザックリ頭に入れてから読み進めると理解しやすいので参考にしてください。

イーサリアムNFTを買うための通貨(お金)
取引所(コインチェックなど)仮想通貨を買うところ(銀行)
メタマスク仮想通貨を入れるweb上のお財布
OpenSeaNFTのデパート(NFT版「メルカリ」が近い)
ミントNFTを作り出すこと
ホワイトリストNFTをセール日に優先的に購入できる権利

marimo(まりも)とは?

公式HPより
コレクション名marimo
プレセール2022/9/7
パブリックセール2022/9/8
価格0.01ETH(約2,200円)
発行点数10,000体
ブロックチェーンイーサリアム
公式HPhttps://marimo.life/
公式Twitterhttps://twitter.com/marimoNFT_life

marimoとは、オンラインサロン『アル開発室』など、様々な事業をしている起業家のけんすうさん(@kensuu)が立ち上げたNFTプロジェクトです。

コンセプトは「NFTの入り口」になることで、初心者の不安要素をできるだけ取り除いて入りやすくしています。

NFTとは?

コピーできない一点もののデジタルデータ。コピーできないから所有権が保証され、愛着が湧きやすい。

難しいことは考えずに、とりあえず初めてのNFTを持ってみようという方に最適!

marimo(まりも)の特徴

marimoの特徴は以下の通りです。

  • 長い年月で成長するNFT
  • コミュニティはTwitterのみ
  • 価格は0,01ETH、販売数は10,000個

一つずつ見ていきましょう!

長い年月で成長するNFT

marimoは持っているとだんだん大きくなってくるのが特徴です。

1日に数ミリずつ大きくなり、最大のサイズになるには数年かかります

育てると大きくなるというシンプルな機能で、ゆるーく成長を見守っていくNFTです。

ただ水は少しずつ汚くなっていって、汚れすぎるとmarimoは成長しなくなります

100日に一度水を変えるくらいでいいみたいですが、しっかり愛情もってお世話をしないと成長しません。

長い目で愛情もって育てよう

コミュニティはTwitterのみ

marimoには今までのNFTプロジェクトにあったものがほとんどありません。

  • レア度やステータス
  • ホワイトリスト
  • ロードマップ
  • Discordコミュニティ

上記の中でも特に珍しいのは、DIscordコミュニティがなくTwitterのコミュニティを使っているところ。

NFTを持っていても忙しい人は、Discordへの参加はハードルが高いですよね。

そんな人でも気軽に参加できるように、プレッシャーゼロのTwitterのコミュニティが使われています。

気軽にmarimoの大きさを自慢したり、他の人の水を変えてあげたり、参加自由のとにかくゆるい雰囲気があります。

>>marimoのTwitterコミュニティを見てみる

価格は0.01ETH、販売数は10,000個

marimoの価格は0.01ETH(約2,200円)で初心者でも手の届きやすい価格になっています。(2022/9/12現在)

あとは購入するときの手数料のガス代というのがかかります。

時間帯によって価格が違い、安い時は2~300円で済むのでしっかり事前にチェックしましょう。

ガス代チェックのサイトなどが便利です。

販売数は10,000個で、パブリックセールでは一瞬で完売しました。

現在はOpenSeaというマーケットプレイスで2次流通で購入ができます。

価格も同じく0.01ETHで安定しているよ

marimo(まりも)の買い方

marimoを購入する手順は以下の4つです。

  • 国内取引所でイーサリアムを購入する
  • メタマスクをインストールする
  • イーサリアムをメタマスクに送金する
  • Openseaに接続してNFTを購入する

STEP1:国内取引所でイーサリアムを購入する

まずは国内の取引所で仮想通貨を買わないと始まりません。

marimoなどのNFTを買うにはイーサリアムが必要です。

そのための口座開設を行ってない方は下記を参考にして行ってください。

9/30までに登録すると1500円分のビットコインがただでもらえるので、早めに登録しちゃいましょう。

>>【無料】コインチェックで口座開設する

>>コインチェックでイーサリアムを買う

STEP2:メタマスクをインストールする

次にメタマスクという仮想通貨用のウォレットを作成します。

取引所が銀行だとしたら、メタマスクはWeb上の自分専用お財布です。通常は銀行から引き出して使いますよね。

作り方は画像付きで詳しく解説しているので、下記を参考にしてください。

>>メタマスクをインストールする

STEP3:イーサリアムをメタマスクに送金する

つづいて取引所で買ったイーサリアムをメタマスクに送金していきます。

メタマスクへの送金は資産を失う可能性があるので、慎重に行ってください。

下記で失敗しない送金の仕方を解説しているので、参考にしてください。

>>イーサリアムをメタマスクに送る方法

STEP4:Openseaに接続してNFTを購入する

OpenSeaとメタマスクを接続してNFTを購入していきます。

>>OpenSeaのmarimoのページ

右上のおさいふマークをクリックし、「MetaMask」を選択

接続を許可していきます

  • 価格を低いものから表示させます。
  • 「Buy now」と表示されるものはすぐに買えます。

価格はしっかり確認してから購入しましょう!

そもそもOpenSeaってなに?という方は下記の記事をご覧ください。

OpenSeaの始め方からNFTの買い方まで分かりやすく菓子越しています。

marimo(まりも)のよくある質問

2次流通ってなんですか?

プロジェクト自体が行なったセールはすでに終了して、OpenSeaで売られているのは個人が売っているものになります。

NFTの「Amazon」がイメージに近いかも。公式もあるけど偽物もあるので注意!

ユーティリティはあるの?

NFTには持ってるとついてくる特典のような機能がありますが、marimoはそれはありません。

「大事にしたいのは機能よりも感情」であって長く愛情を持って育てて欲しいというのがけんすうさんの思いです。

marimoの将来性はあるの?

将来的には「スーパーmarimo大戦」や「marimoレース」などのゲーム要素も取り入れたいなーとは考えているみたいです。ただやらないかもしれません。

流れの早いNFT世界の中で、地道に育てていき「あえて時間をかける意味」を感じてほしいとのことです。

まとめ

以上marimoの特徴や買い方を解説してきました。

とにかく初心者にやさしい「NFTの入り口」になるプロジェクトです。

今までのNFTの常識のこれでもかというくらい逆をいくのがけんすうさんらしい。

気になった方は口座開設して、じっくりmarimoを育てましょう。

今からでも遅くないので、早めの行動が吉!

無料でコインチェックの口座開設する

  • この記事を書いた人

ぼんじー

仮想通貨とweb3の初心者向けブログ|web3で働き方が変わる未来を信じている|一児の父・アラフォーサラリーマン|いつか田舎でのんびり暮らしたい副業ブロガー

-NFT