NFT

【最新】LLAC(Live Like A Cat)とは?NFTのホワイトリストのもらい方・買い方を解説

・LLAC(Live Like A Cat)ってどんなNFT?・買い方など、初心者にも分かりやすく教えて!

こんな悩みを解決します。

 

LLAC(Live Like A Cat)は、インフルエンサーのしゅうへいさんと、デザイナーの猫森うむ子さんが手掛けるジェネラティブNFTです。

「ネコのように自由気ままに生きてみよう」がテーマとなっており、人間の作ったルールに縛られず生き方のOSのアップデートを目指すNFTプロジェクト。

ジェネラティブNFTってなんですか?という方もおられると思うので、今回は初心者の方も迷わないように、なるべくやさしく解説しています。

本記事を読めば、12/28に迷わずLLACを購入することができ、気持ちよく2023年を迎えることができますよ。

本記事でわかること

  • LLAC(Live Like A Cat)の特徴
  • LLAC(Live Like A Cat)の準備・買い方
  • LLAC(Live Like A Cat)のホワイトリストのもらい方

この記事の信頼性

  • 仮想通貨投資歴:3年
  • 仮想通貨・DeFi投資で100万円以上運用
  • NFT50点以上保有

前半部分は概要を解説しています。早くホワイトリストのもらい方・買い方が知りたい、という方は下記をクリックして購入をすすめてください。

買い方までジャンプ↓

NFTを買うためには国内取引所でイーサリアムを買う必要があります。

コインチェックは初心者にも使いやすいので、初めて作る仮想通貨口座におすすめ。

>>【無料】コインチェックの口座開設をする

\無料10分・かんたん3STEP/

コインチェックで口座開設

NFTかんたん用語解説

 

NFTってなに?という方向けのNFT用語を噛み砕きました。

ザックリ頭に入れてから読み進めると理解しやすいので参考にしてください。

NFTコピーできない一点もののデジタルデータ。
SNSアイコンや証明書など用途はさまざま。
イーサリアムNFTを買うための通貨(お金)
取引所(コインチェックなど)仮想通貨を買うところ(銀行)
メタマスク仮想通貨を入れるweb上のお財布
OpenSeaNFTのデパート(NFT版「メルカリ」が近い)
ミントNFTを作り出すこと
PFPProfile Pictureの略。SNSのアイコン
ホワイトリスト(優先購入権)NFTをセール日に優先的に購入できる権利

 

LLAC(Live Like A Cat)とは?

コレクション名LLAC(Live Like A Cat)
コレクション形式ジェネラティブ
ブロックチェーンイーサリアム
発行点数22,222体
販売価格0.001ETH
発売日2022/12/128
公式Discordhttps://discord.gg/dVbep5FSrW

LLAC(Live Like A Cat)とは、「ネコのように自由気ままに生きてみよう」というコンセプトのNFTプロジェクトです。

今の社会に生きづらさを感じている人は多いんじゃないでしょうか。

社会が決めたルールに自分を押し込んでしまうのは人間だけ。

そのルールが悪いわけではないですが、「もっと自分らしく生きてもいいんだよ」というしゅうへいさんの想いがLLACには込められています。

Live Like A Catというプロジェクトを通じて、日本に「ネコみたいに生きる人」を増やしていきます。

・ちょっとがんばりすぎてないかな?

・自分で生き方決めつけてないないかな?

・ネコの個性は認めているのに自分の個性は否定してないかな?

Live Like A CatのNFTを持つことや、SNSで見かけることで、自分で作ったルールを見直すキッカケに。

しゅうへいさんnoteより引用

ファウンダーのしゅうへいさんは、『フリーランスの学校』の代表もしていて「新しい時代の働き方の提案と教育」にも力を入れています。

LLACの「ネコのように生きる」というコンセプトとも繋がっていて、考えに触れると気持ちが楽になる人も多いはず。

フリーランスの学校とは

個人で稼ぐスキルを身につけたい人のためのコミュニティ。

マーケティングやライティングなど、40本以上の無料動画が閲覧できる。

有料版のプロ・マスターコースに入れば仕事をゲットできることも。

>>無料でフリーランスの学校を受講する

しゅうへいさんの日々の発信はとても勉強になるのでおすすめ!

LLAC(Live Like A Cat)の特徴

LLAC(Live Like A Cat)の特徴は以下の通りです。

  • デザインがかわいくPFP向け
  • 販売数が多くNFT初心者にやさしい
  • 運営陣の顔ぶれがすごい
  • コミュニティの結束が強い
  • 凄腕マーケティング戦略が学べる

一つずつ見ていきましょう!

デザインがかわいくPFP向け

PFPとは、Profile Pictureの略でSNSなどのアイコンに使われる画像のこと。

LLACのかわいいネコのNFTは思わずPFPにしたくなっちゃいますよね。

そのデザインを手がけるのは猫森うむ子さんで、「猫型クリエイター」を自称するほど。

かわいくて親しみのある猫の絵が特徴で、Twitterのフォロワーは5.1万人を越えています。

図解にも定評があり、めちゃめちゃわかりやすい

ここまで緻密に設計されてるなんてすごいですよね。

現在でもさまざまなバリエーションのデザインがチラ見せされてて、ワクワクさせてくれます。

販売数が多く初心者にやさしい

LLACの販売数は22,222体とかなり多いです。さらに価格も0.001ETH(=約200円)と初心者の方が手に入れやすい設定になっています。

イケハヤさん手がけるCNPと同じ設定ですね。

しかし運営陣にマーケティングのプロたちが集まっているので、確実に人気のプロジェクトになるはず。

初期価格で手に入れば、爆益を得られることは間違いなしです。

コミュニティに参加して早めの情報収集をしておきましょう!

運営陣の顔ぶれがすごい

LLACの運営は以下の三人です。

3人のSNSの総フォロワー数は、60万人以上!

半端じゃ無い影響力…

ファウンダー:しゅうへいさん

ファウンダーは、「フリーランスの学校」の代表でもあるしゅうへいさん。

18,000人以上が受講していて、コミュニティの運営には定評があります。

自らがマルチにはまり、会社で消耗してきた過去から、新しい時代の働き方をすすめています。

デザイナー:猫森うむこさん

デザイナーは、デザインからマーケティング、ブランディングまでなんでもこなす猫森うむ子さん。

ホームページ「UMUCO digital」を運営していて、一つ一つのコンテンツはわかりやすくとても勉強になります。

マーケティング:イケハヤさん

マーケティングは、数々のNFTプロジェクトを成功に導いてきたイケハヤさん。

イケハヤさんがセールス・マーケティングを担当するCNP(クリプトニンジャパートナーズ)は初期価格0.001ETHから今も売れ続け、なんと約2,000倍近くまで上がりました。(2022年10月)

最近の国産のNFT事情を知り尽くしてる感もあり、LLACのマーケティングにも期待できます。

NFTが盛り上がるためには商品が出る前も出てからも、運営陣の訴求力が大事になってきます。

全メンバーが商品を作るためのノウハウを持っていて、毎日発信している超インフルエンサーたちばかりなので盛り上がることは間違い無いでしょう。

コミュニティの結束が強い

LLACのコミュニティは結束力が強いのが大きな特徴の一つです。

DIscordのコミュニティには、NFT発売前にも関わらず、すでに6,000人以上が参加しています。(2022/10/28現在)

7,500人が参加しています。(2022/11/2現在)

また、しゅうへいさんは「フリーランスの学校」を運営していて、その考えに共感する人は多く受講者は18,000人を越えています。

新しい時代の働き方やフリーランスを目指す人にとって、LLACのアイコンが目印となり結束力を高めるはずです。

コミュニティの中には「フリーニャンスの学校」というグループで同じようなメンバーに出会えたり、「ブログ部屋」では最新情報の共有などが盛んに行われています。

もちろんフリーランスでなくても参考になることはたくさんあるので、ふらっとでも参加するのがおすすめですよ。(現在は残念ながら新規の参加を制限しています。

投資目的の人を少なくするのも、コミュニティの結束力を高める一つになってますね。

>>Discordを覗いてみる

凄腕マーケティング戦略が学べる

LLACのコミュニティ内では毎日プロジェクトの進捗が共有されています。

なんとマーケティング戦略や、ブランディング、デザインの秘密まで包み隠さず見せてくれちゃうんです。

それぞれのプロジェクトで成功を収めてきた運営陣の語る戦略なので、本一冊書けちゃうくらいものすごく貴重かと。

その他にもいろんなことが学べちゃいます。

  • マーケティング戦略
  • アイデア・企画が形になるまで
  • ブランディングの作り方
  • 公開前のデザインが見れる

しかもマーケティングの猛者たちなので、発売日近ずくに連れて間違いなくいろんな施策を打ってくるはず。

発売日までの盛り上がりも、発売してからも目が離せません!

LLAC(Live Like A Cat)のホワイトリストのもらう方法

LLACのホワイトリストの公式アナウンスは今のところ出ていません。

ただ、しゅうへいさんからはコミュニティに入って積極的に参加&活動してくれる人に優先権のチャンスがあるとも。

早いうちにコミュニティに参加してロールをゲットすれば、もしかしたらいいことあるかもですね。

ちなみにDiscordのロール(役割)とは、自分の行った活動に対して付与され、初期メンバーの「千住猫」やブログを書いて「ブログ猫」などいろんなものがあります。

パチンカス猫はやばいw

このように簡単にはホワイトリストはゲットできない仕組みになっています。

逆に言うと、トレードなんか知らない初心者でもコミュニティのためにできることをやっていく。

そういった人たちに寄り添った素晴らしい設計だといえます。

残念ながら現在は新規の参加を制限しています。(2022/11/2現在)

LLAC(Live Like A Cat)の買い方

LLAC(Live Like A Cat)の発売は12/28なのでまだ先ですが、しっかり準備しておきましょう。

  • 国内取引所でイーサリアムを購入する
  • メタマスクをインストールする
  • イーサリアムをメタマスクに送金する
  • コミュニティで情報集めをする

手順1:国内取引所でイーサリアムを購入する

まずは国内の取引所で仮想通貨を買わないと始まりません。

NFTを買うにはイーサリアムが必要です。

そのための口座開設を行ってない方は下記を参考にして行ってください。

>>【無料】コインチェックで口座開設する

>>コインチェックでイーサリアムを買う

手順2:メタマスクをインストールする

次にメタマスクという仮想通貨用のウォレットを作成します。

取引所が銀行だとしたら、メタマスクはWeb上の自分専用お財布です。通常は銀行から引き出して使いますよね。

作り方は画像付きで詳しく解説しているので、下記を参考にしてください。

>>メタマスクをインストールする

手順3:イーサリアムをメタマスクに送金する

つづいて取引所で買ったイーサリアムをメタマスクに送金していきます。

メタマスクへの送金は資産を失う可能性があるので、慎重に行ってください。

下記で失敗しない送金の仕方を解説しているので、参考にしてください。

>>イーサリアムをメタマスクに送る方法

手順4:コミュニティで情報集めをする

NFTの情報はDiscord内のコミュニティでやり取りされることが多いです。

参加することで応援することもできるので、積極的に参加してみましょう。(現在は残念ながら新規の参加を制限しています。2022/11/2

>>Discordを覗いてみる

下記の動画がわかりやすいので、始め方がわからない方は参考に進めてみてください。

まとめ

以上LLAC(Live Like A Cat)の概要を解説してきました。

NFTの価値はコミュニティがあってこそ最大限輝き、LLACには盤石のコミュニティがすでにあります。

間違いなく日本のこれからのNFTを背負って立つプロジェクトになるはず。

もちろん12/28は仕事は入れずに全力でミントしにいきますw。

LLACが気になった方は口座開設して、イーサリアムを買っていつでも動ける準備をしておきましょう。

年末にみなさんで笑いましょう!

\無料10分・かんたん3STEP/

コインチェックで口座開設

  • この記事を書いた人

ぼんじー

仮想通貨とweb3の初心者向けブログ|web3で働き方が変わる未来を信じている|一児の父・アラフォーサラリーマン|いつか田舎でのんびり暮らしたい副業ブロガー

-NFT