ゲーム

【無料でも遊べる】Chain of Legends (チェーンオブレジェンド) とは?始め方・稼ぎ方を徹底解説

悩む人

・チェーンオブレジェンドってどんなゲーム
・無料でも遊べるって本当?
・どうやって稼ぐの?

こんな疑問にお応えします。

本記事でわかること

  • チェーンオブレジェンドの始め方
  • チェーンオブレジェンドの特徴
  • チェーンオブレジェンドの初期費用
  • チェーンオブレジェンドの将来性

チェーンオブレジェンドは1日1タップして仮想通貨を稼げる、いわゆる放置ゲームです。

しかも無料で参入できるということで徐々に注目を集めています。 まだ始まったばかりのゲームということもあり、参入者も少ないので今のうちに始めておけば爆益も狙えるかもしれません。

筆者も数日間プレイしてるので、参考になるはず。

Chain of Legends (チェーンオブレジェンド) とは?

チェーンオブレジェンドは土地のNFTを所有してマイニングをすることで、$CLEGという仮想通貨を稼ぐゲームです。

1日1回タップするだけでいいので、放置ゲームはかなり人気になっています。 他の放置ゲームと違うところはブラウザを閉じてもしっかり稼いでくれるところ。

マイニングができてないとかのバグは今のところ少ないよ

現在は$CLEGのマイニングしかできませんが、今後アドベンチャーモードなどやPVPモードが実装されればさらに盛り上がりそうです。最終的にはダンジョン攻略などを行う戦略ゲームになるみたいです。

Chain of Legends (チェーンオブレジェンド) の特徴

チェーンオブレジェンドの特徴は以下の3つです。

  • 無料でも遊べる
  • 価格安定のための仕組み
  • 5つの土地タイプ

無料でも遊べる

チェーンオブレジェンドは無料でも始められます。

しかし条件があって、マーケットプレイスに定期的に出されている無料の土地をゲットできればになります。

そしてやはり無料の土地はあまり稼げないので、少額でも土地を購入するのがおすすめです。

一番安いコモンの土地でも200円ほどで始められます。(2022年7月29日現在)

価格安定のための仕組み

チェーンオブレジェンドは価格安定のための仕組みが積極的に取られています。

  • アグレッシブトークンバーン
  • マイニングサイクル
  • マイニング制限

アグレッシブトークンバーン

プレイヤーがゲームで使うトークンの70%がバーンされて、残りの30%は報酬プールに戻ります。 バーンされると供給量が減るので、相対的にトークンの価値は上がります。

マイニングサイクル

一度に出される土地の数が決まっていて、期間が過ぎると次のサイクルに進みます。新しいサイクルになると、稼げるトークンは5%ずつ少なくなっていきます。 早期参入をして、トークンやNFTを保有することが有利に働くといえるでしょう。

マイニング制限

1日でマイニングできる上限が決まっています。土地にもマイニングの上限があるので、新しいランドを購入するために$CLEGを支払う必要がある。 土地のレベル上げをすることで稼げる上限は上がります。

5つの土地タイプ

土地には5つのタイプがあり、それぞれ稼げる上限のトークン数が違います。

タイプ最大マイニング量
デザート$25CLEG
コモン$235CLEG
アンコモン$700CLEG(+10%の収益率)
レア$2800CLEG(+20%の収益率)
レジェンダリー$14000CLEG(+30%の収益率)

最大マイニング量を稼ぎきると土地は消滅してしまいます。消滅したら新しい土地を購入しなければなりません。

さらにレベル上げをすることで1日に稼げる報酬の上限も変わってきます。

Chain of Legends (チェーンオブレジェンド) の将来性

OpenBloxの将来性ついては下記の通りです。

  • 持続的なトケノミクス
  • ロードマップが明確
  • 一応顔出しはしている

持続的なトケノミクス

$CLEGトークンの発行枚数は10億枚です。

魅力的なのは60%をPlay to Earnのマイニング報酬に当てているところです。

かなりユーザー目線なゲーム!

またゲームを続けるには土地を購入し続けなくてはいけないので、$CLEGトークンの需要は高まります。さらにトークンはバーンされ続けるので、価格は上がっていくことが予想されます。

トークンが市場に出てくるタイミングもしっかり載っています。かなり紳士的な運営と言えるでしょう。

>>トークンのロック情報

ロードマップが明確

ロードマップは明確に提示されています。

さらに実施されたものにはしっかりとチェックがついているのが、アピール上手です。

現在の第3四半期にはアドベンチャーモードやバトルシステムも実施される予定なので楽しみです。

運営が顔出しをしている

運営はとりあえず顔出しはしているので、少し安心感はあります。

しかしTwitterのフォロワー数がみんな100人にも満たないのでちょっと疑問が残ります。

ただAMAで登場していたり、Linkedinでは数百人のフォロワーがいるなど安心材料はしっかりあります。

放置系はラグがあるから不安になるよね

Chain of Legends (チェーンオブレジェンド) の始め方

チェーンオブレジェンドの始め方は以下の通りです。

  • コインチェックでビットコインを購入する
  • バイナンスにビットコインを送金する
  • バイナンスでビットコインを交換する
  • バイナンスからMetaMaskに送金する
  • pancakeswapで$ANTAを手に入れる
  • 土地を購入してマイニングを始める

①コインチェックでビットコインを購入する

まずは国内の取引所で仮想通貨を購入しないと始まりません。

初心者の方は使いやすいコインチェックがおすすめです。

いまなら無料で1500円分のビットコインをもらえるチャンスなので、登録してもらっちゃいましょう。(9/31まで)

>>コインチェックで口座開設をする方法

>>コインチェックで仮想通貨を買う方法

②バイナンスにビットコインを送金する

つづいてコインチェックで購入した仮想通貨をバイナンスに送金します。

バイナンスは海外の仮想通貨取引所になります。

まだ口座開設してない方は下記を参考にしてください。

>>バイナンスに仮想通貨を送金する

③バイナンスで仮想通貨を交換する

バイナンスに送金したビットコインを他の仮想通貨に交換します。

おすすめは持ってても変動の少ないステーブルコインのBUSDに交換します。

BUSDとは・・・米ドルと同じ価値を持つように設計された通貨

>>バイナンスで仮想通貨を交換する方法

④バイナンスからMetaMaskに送金する

次は交換したBUSDをMetaMaskに送金します。

MetaMaskとは仮想通貨用のウォレットです。ウォレットを用意しないと、NFTゲームやDeFiのサービスに接続することができません。

MetaMaskのインストールから送金までは下記を参考にどうぞ。

>>MetaMaskをインストールする方法

>>バイナンスで仮想通貨を購入してメタマスク に送る方法

pancakeswapで$CLEGを手に入れる

コンパニオンを手に入れるための$ANTAは現在Pancakeswapでしか購入できません。

PancakeswapとMetaMaskを繋いで$ANTAを購入していきます。

購入の手順は下記です。

>>Pancakeswapの公式ページにアクセス

右上の「Clnnect Wallet」をクリック

「MetaMask」をクリック

左上の「Trade」をクリック

①を「BUSD」にして②を$CLEGに設定します

$CLEGのコントラクトアドレス
0x4027d91eCD3140e53AE743d657549adfeEbB27AB

$CLEGに設定するためには①にコントラクトアドレスを入力して「Import」をクリック

画像は$ANTAになっていますがやり方は一緒です。

購入したい数値を入力して、「Swap」をクリック

「Confirm Swap」をクリック

MetaMaskの表示をOKして、無事購入完了です

土地を購入してマイニングを始める

チェーンオブレジェンドのサイトにアクセスします。

>>チェーンオブレジェンド公式サイト

なお上記から参加すると報酬にブーストがかかります。アフィリエイトになっていますが、よろしければお使いください。

ロボット認証をして「Connect Wallet」をクリックして、Metamaskを承認します。

土地の購入ページなりました。

右上の$CLEGトークンの「+」をクリック

送金したい数量か「Total」をクリック。Metamaskの承認をすると送金されます。

まとめ

以上チェーンオブレジェンドの概要と始め方を解説してきました。

まだ始まったばかりですが、ロードマップも着実に進んでいて期待できそうです。

これからいろんなゲームモードが追加されていき、盛り上がっていくでしょう。

早期参入してこの波に乗り遅れないようにしましょう!

  • この記事を書いた人

ぼんじー

仮想通貨とweb3の初心者向けブログ|web3で働き方が変わる未来を信じている|一児の父・アラフォーサラリーマン|いつか田舎でのんびり暮らしたい副業ブロガー

-ゲーム