仮想通貨 取引所

【簡単5分】bitFlyer(ビットフライヤー)のかんたん積立の始め方【1円〜】

悩む人

・ビットフライヤーの積立って簡単?
・メリット・デメリットを知りたい
・始め方を初心者にもわかりやすく教えて欲しい!

こんな悩みにお応えします。

仮想通貨の投資をしてみたいけど、何から始めたらいいか分からない人は、ビットフライヤーの積立投資がおすすめです。

なぜなら、ビットフライヤーの積立投資なら積立頻度や金額をかなり自由に設定できるので、リスクを分散できるから。

始め方や設定の仕方も簡単で、初心者の方でもスマホだけで5分もあればできちゃいます。

もちろんデメリットもあるので、最後まで読んで判断してもらえればと思います。

本記事でわかること

  • ビットフライヤー積立のメリット
  • ビットフライヤー積立のデメリット
  • 他取引所との比較
  • ビットフライヤーで積立を始める3ステップ

まだビットフライヤーの口座開設をしていない人がいたら、下記を参考に開設してみてください。

面倒な書類の郵送などなく、10分ほどで開設できちゃいますよ。

bitFlyer(ビットフライヤー)の積立とは

ビットフライヤーは国内取引所で、ビットコインの取引量が6年連続No.1の人気の取引所です。
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016年-2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む) 

積立の特徴については以下の通りです。

積立頻度毎日、毎週、月2回、毎月
最低金額1円〜
購入価格販売所価格
手数料無料
通貨数17

なんと言っても積立頻度の多さと、最低金額が魅力!

bitFlyer(ビットフライヤー)積立のメリット

それではビットフライヤー積立のメリットをご紹介します。

  • 1円から積立が始められる
  • 積立頻度が幅広く選べる
  • 口座開設が簡単

一つずつみていきましょう。

1円から積立が始められる

メリット一つ目は1円から積立が始められることです。

1円ずつ積立しなくても1円刻みで設定できるので、積立頻度と組み合わせるといろんな積立金額を設定できます。
とりあえず仮想通貨の積立を始めてみたいという人に、やさしい設計になっています。

いきなり大金を投資するのはちょっと、、という方にビットフライヤーの積立はとてもおすすめです。

積立頻度が幅広く選べる

メリットの二つ目は積立頻度の多さです。

頻度はたくさんありますが、迷ったら毎日積立がおすすめです。
仮想通貨はかなり変動が大きいです。 毎日積立てると高いときにも低いときにも平均的に買えるので、それだけリスクを分散できることになります。

ビットフライヤー公式HPより

口座開設が簡単

メリットの三つ目は口座開設が簡単ということです。

ビットフライヤーの口座開設はスマホだけで、面倒な書類の郵送などなく出来ちゃいます。
所要時間は10分ほどで、最短即日で使い始めることができます。

まだ口座開設が済んでない方は「【完全無料】bitFlyer(ビットフライヤー)で口座開設する5ステップ【初心者向け】」で解説しているので、参考に口座開設してみてください。

>>無料でビットフライヤーの口座開設をする

bitFlyer(ビットフライヤー)積立のデメリット

ビットフライヤー積立のデメリットは2つあります。

  • 販売価格が高い
  • 銀行口座引き落としができない

販売価格が高い

デメリット一つ目は販売価格が高いこと。

ビットフライヤーで積立を行うには、販売所の価格で購入しなければいけません。

そもそもビットフライヤーには販売所取引所の二つがあります
ざっくり違いは以下の通りです。

販売所取引所
取引ビットフライヤーからビットコインを買うユーザー同士で取引を行う
手数料高い安い
難易度簡単ちょい難しい
成立すぐ買える取引成立すれば買える

販売所とはビットフライヤーから仮想通貨を購入するやり方で、手数料が多くかかりその分割高になります

かんたんに使える分、手数料は割高ってこと

もっと安く積立をしたいという方は、海外取引所の積立を使いましょう。

海外取引所最大級のバイナンスの積立も毎日から始めることができ、始めやすいのでおすすめです。

始め方については下記で詳しく解説しているので参考にしてみてください。

銀行口座引き落としができない

デメリットの二つ目は銀行引き落としができないという点です。

ビットフライヤーの積立では銀行引き落としができないため、取引所口座に日本円を入金しておく必要があります

コインチェックでは自動で銀行引き落としをしてくれるので、少しは楽かもしれません。

とはいえ慣れれば入金は簡単にできるので、それほど手間ではないはず

他取引所との比較

国内にある他の取引所との比較もみてみましょう。

積立のできる国内取引所で使いやすいところといえば、「コインチェック」と「GMOコイン」があります。

ビットフライヤーコインチェックGMOコイン
積立頻度毎日・毎週・月2回・毎月毎日・毎月毎日・毎月
金額1円〜10,000円〜500円〜
手数料無料無料無料
銘柄数171619
引き落とし方法取引所口座銀行口座取引所口座

ビットフライヤーの特徴はなんといっても、積立頻度と最低金額です。

二つを組み合わせれば色んな条件で積立が始められます。

リスクを分散して、少額から始めたい初心者の方には、ビットフライヤーはおすすめの取引所と言えます。

bitFlyer(ビットフライヤー)で積立設定する3ステップ

積立を始める3ステップは以下の通りです。

  • 入金する
  • つみたて設定をする
  • 通貨・積立頻度・金額をえらぶ

それでは一つずつやっていきましょう。

入金する

口座開設ができたら、入金していきましょう。

まずはビットフライヤーのアプリを開きます。

アプリの「出入金」をクリックします。

表示された口座をコピペして、振り込みを行います。

ビットフライヤーの入金は、「三井住友銀行」と「住信SBIネット銀行」の2種類があります。

はじめは三井住友銀行が表示されていますが、住信にしたい場合はクリックして切り替えができます。

振込手数料を0円にするには

  • 三井住友銀行から振り込む
  • 住信SBIネット銀行から振り込む
  • ネットバンクの無料振込枠を使う

同じ銀行間で振り込む場合は手数料が無料になります。

住信SBIネット銀行はビットフライヤー以外にも、コインチェックなどの振込も無料になるので仮想通貨用口座としておすすめ。

つみたて設定をする

つづいて積立設定をしていきます。

アプリの中の「かんたん積立」をクリック。

説明を読んだら「積立を設定する」をクリック。

通貨・積立頻度・金額をえらぶ

積立設定したい通貨を選びます。
ビットフライヤーでは2022年8月現在、17通貨から選べます。

「積立頻度」をクリックして、頻度を選びます。

積立金額を決めて「設定内容を確認する」をクリック。

「内容を確定する」をクリックすれば、積立設定の完了です。

まとめ

以上で積立設定ができました。

お疲れさまでした!

スマホだけで5分ほどでできたと思います。

設定ができたら最短で翌日から積立が開始され、いつでも設定を変えることも可能です。

ぜひ自分にあった積立設定を見つけてみてください。

ビットフライヤーの積立が気になった方は早速口座開設からしてみましょう!

>>無料でビットフライヤーの口座開設をする

  • この記事を書いた人

ぼんじー

仮想通貨とweb3の初心者向けブログ|web3で働き方が変わる未来を信じている|一児の父・アラフォーサラリーマン|いつか田舎でのんびり暮らしたい副業ブロガー

-仮想通貨, 取引所