仮想通貨

【2022最新版】バイナンス積立のメリット・デメリット・始め方まで解説。

悩む人

・バイナンスで積立するメリットが知りたい・国内取引所と違いがあるの?・ビットコイン以外でも積立てしたい!

こんな悩みにお応えします。

海外取引所って聞くとハードル高そうに思うかもしれませんが、慣れてしまえば簡単です。バイナンスに通貨を送ることさえできれば、あとは設定してほったらかしで運用できちゃいます。

本記事の内容

  • 国内取引所よりも手数料がお得
  • 通貨の種類が多く、色んなポートフォリオが組める
  • 積立てした通貨はさらにで運用できる
  • 日本円には対応してないので、国内取引所から通貨を送る必要がある

バイナンスの登録がまだ済んでいない方はこちらからどうぞ。

バイナンスの積立て メリット3つ

バイナンスで積立するメリットは以下の3つ

  1. 国内取引所に比べて手数料が安い
  2. 取扱通貨が多いから分散投資できる
  3. 積立と同時に運用に回せる

①国内取引所に比べて手数料が安い

1つ目のメリットは、手数料が0.2%と国内の取引所と比べてかなり安いこと。 国内の取引所では、積立を販売所価格で行うため3%前後の手数料がかかってしまいます。

例えば、毎月3万円ずつ積立てるなら手数料はこんな感じです。

バイナンス 60円
国内取引所 900円

バイナンスのほうが圧倒的にお得ですね。1年間でおよそ1万円ほど変わってきます。

長期目線で考えるなら、この差は無視できないものになりそう。

これから通貨の価格が上がっていけば、この差もさらに開くことになる!

②取扱い通貨が豊富

2つ目のメリットは取り扱い通貨の数です。

バイナンスでは5/1現在、なんと23種類もの通貨で積立をすることができます。 ビットコインやイーサリアムはもちろん、レイヤー1銘柄のSolanaやAvalancheなど豊富に選ぶことができます。

かなりマイナーなアルトコインもあるので、大化けに期待するのもありです。

③積立てたものをそのまま運用できる

購入した通貨はそのまま運用に回すことで、さらに収益を得ることができます。

セービングやステーキングといったいろんなタイプの運用を、バイナンス内だけでできるので簡単です。

一番安全&簡単に運用したい人にはフレキシブルセービングがおすすめ。利回りは少し減りますが、投資した先から自動で運用してくれるので楽ちんです。

フレキシブルセービングとは

通貨を預けることで、利子を受け取れるサービス。いつでも引き出せるが、利率は低め。

バイナンス積立てのデメリット2つ

バイナンスの積立てにもデメリットはあります。 デメリットをしっかり認識して、行動に移すことが大切です。

①初心者には若干ハードルが高い
②変動リスクがある

①初心者には若干ハードルが高い

バイナンスは海外取引所なので、国内取引所よりは若干ハードルが高く感じるかもしれません。

口座開設や国内取引所で通貨を購入して送金するなど、やらないといけないことがいくつかあるからです。

しかし今後、仮想通貨を運用して収益を出していきたいなら上記には慣れておくことをおすすめします。

ハードルが高いと感じたら、まずは国内取引所のコインチェックでの積み立てから始めるのもありです。

②変動リスクがある

ビットコインに関しては長期的に見れば、上がっていくことが期待できます。ドルコスト平均法で積み立てれば、下がっているときでもさほど大きな問題ではありません。

しかしマイナーなアルトコインほど変動のリスクを伴います。 プロジェクトの内容と信頼性をしっかりリサーチした上で長期目線で積み立てましょう。

一時的な値下がりに、一喜一憂してたらそれは危険信号!

バイナンスの自動投資の始め方

バイナンスの自動投資を始めるステップは以下です。

①国内取引所で仮想通貨を購入する
②バイナンスに仮想通貨を送金する
③通貨をBUSDかUSDTに交換する
④自動投資の設定をする

①国内取引所で仮想通貨を購入する

バイナンスでは日本円の入金を受け付けていません。国内取引所で購入した通貨を送金する必要があります。

いろんな国内取引所がありますが、初心者の方はスマホアプリもあって使いやすいコインチェックがおすすめ。

②バイナンスに仮想通貨を送金する

つづいて購入した通貨をバイナンスに送金します。

操作を間違えると、さいあく資産がなくなってしまうので慎重にやりましょう。

安全に通貨を送るには下記の記事を参考にしてください。

③通貨をBUSDかUDTに交換する

バイナンスの自動投資で使える通貨は、BUSDとUSDTの2種類のステーブルコインです。送金した通貨をどちらかの通貨に交換します。

ステーブルコインとは

円やドルなどの通貨などの価格に連動するように設計された仮想通貨のこと

変動がないので資産の逃げ道にもなるよ

④バイナンスで自動投資の設定をする

いよいよバイナンスの自動積立の設定をします。

バイナンスの公式ページに行きます。

収益」の「自動投資」をクリックします

積立したい通貨の「プランを作成」をクリック

ROI履歴とは

過去のある期間積み立てていれば、このくらいの実績ですよという数値。

3年間積み立てるとパーセントがバグっていることが分かりますね

①交換する通貨をBUSDUSDTから選んで、積み立てたい数量を入力
②積み立て頻度を選択
③積み立てを実行する時間を選択
④必要であれば「フレキシブルセービング」をクリック
⑤✅マークを入れて「承認」をクリック

無事に自動投資プランが作れました!

ポートフォリオ自動投資のやり方

「ポートフォリオ自動投資」の「プラン作成」をクリック

ポートフォリオを組みたい通貨を2種類以上選択

全体で100%になるようにパーセンテージを調節します

収益を確認するやり方

「ウォレット」の「収益」から確認できます

①「自動投資」を選択すると現在積み立てている通貨やポートフォリオを確認できます。
②累計金額や現在の損益など、一発で確認できます。
③「編集」ですぐに条件を変更でき、プランの削除も簡単にできて便利。

まとめ

バイナンスの積み立てに関して説明してきました。

改めてまとめるとこんな感じです。

まとめ

  • 国内取引所よりも手数料が0.2%とお得
  • 通貨の種類が多く、色んなポートフォリオが組める
  • 積立てした通貨はさらにで運用できる
  • 日本円には対応してないので、国内取引所から通貨を送る必要がある

2022年4月のアップデートで最低の積み立て金額が改定され、かなり使いやすくなったと思います。積み立て期間とポートフォリオの組み合わせれば色んな積み立てが出来るのも魅力的です。

もっと効率的に積立したいなど、国内取引所に物足りなさを感じるならバイナンスでの積み立てをおすすめします。

とはいえちょっとハードルが高いなという方はコインチェックでの積み立てから始めるのもいいかもしれません。

上手に積み立てをして、分散投資を心がけましょう!

  • この記事を書いた人

ぼんじー

仮想通貨とweb3の初心者向けブログ|web3で働き方が変わる未来を信じている|一児の父・アラフォーサラリーマン|いつか田舎でのんびり暮らしたい副業ブロガー

-仮想通貨