ゲーム

【歩いて稼ぐ】Sweatcoin(スウェットコイン)の始め方・稼ぎ方・将来性をわかりやすく解説

悩む人

・Sweatcoinって何ができるの?・無料で稼げるって怪しくない?・歩いて稼ぐってどういうこと?

こんな悩みにお応えします。

本記事でわかること

  • Sweatcoin(スウェットコイン)とは
  • Sweatcoin(スウェットコイン)の特徴
  • Sweatcoin(スウェットコイン)の稼ぎ方
  • Sweatcoin(スウェットコイン)の効率的な使い方

本記事では初心者の方でもわかりやすいように、Sweatcoinの始め方から効率的な使い方までわかりやすく解説しているので最後までご覧ください。

9/13に今まで貯めていた「SWC」が仮想通貨として上場することで盛り上がっています。

日本円に交換するには国内の取引所の口座開設をする必要があるので、まだの方は下記を参考に口座開設してみてください。

1500円のビットコインがもらえるチャンス!

9月いっぱいまでコインチェックでは、1500円分のビットコインがもらえるキャンペーンをやっています。

口座開設をして、72時間以内に1円以上の入金をするだけ。

予算の関係でいつ終了するか分からないので早めに行動することをおすすめします。

Sweatcoin(スウェットコイン)とは?

Sweatcoin(スウェットコイン)とは歩いて「SWC」を稼ぐことができる「Move to Earn」アプリです。 ※SWCは9/13に仮想通貨として上場予定

2016年にイギリスで出されたヘルスケアアプリで、現在60か国以上、約6,400万人のユーザーに利用されています。

無料で始められる上、集めたSWCは「Amazonギフト券」などに交換できるので、日本でもかなり話題を集めています。

Sweatcoin(スウェットコイン)の特徴

Sweatcoinの特徴は以下です。

  • 無料で気軽に始められる
  • いろんな商品と交換できる
  • 広告を見てSWCを稼げる

無料で気軽に始められる

Sweatcoinの最大の特徴は無料で始められるところです。

同じようなアプリとして「Stepn(ステップン)」が有名ですが、高額なNFTを購入しないと遊べないためハードルは高めでした。

一方Sweatcoinは高額なNFTの準備は必要なく、アプリをインストールするだけで気軽に始めることができます。

アカウント登録だけなので5分もあれば出来ちゃいます。英語が分からなくても大丈夫です。

ワタシの母ちゃんもやっているよ!

いろんな商品と交換できる

Sweatcoinは1,000歩、歩くごとに「1SWC」が獲得できます。

獲得したSWCは「Amazonギフト券」や「Apple Watch」などいろんなものに交換できます。

SWCはその他さまざまな支援団体に寄付することもでき、今後も使い道は増えそうです。

広告を見てSWCを稼げる

Sweatcoinは歩くだけじゃなく、広告を見ることでも稼ぐことができます。

1日最大3回まで見ることができ、0〜1000SWCがランダムで獲得できます。

Sweatcoinが広告収益でマネタイズできているということは、仮想通貨を発行しなくてもビジネスが成り立っているという点でかなり強いです。

Stepnなどで見られた、通貨の大暴落などは極力抑えられて長続きするプロジェクトになるでしょう。

Sweatcoin(スウェットコイン)の始め方

それではいよいよSweatcoinの始め方をやっていきましょう。

手順は以下の3ステップです。

  • アプリをダウンロードする
  • ヘルスケアアプリと連動させる
  • スマホを持ってひたすら歩く

STEP1:アプリをダウンロードする

まずはアプリをダウンロードします。

>>iOS版をダウンロード

>>Andoroid版をダウンロード

「Appleでサインアップ」をクリックして、アカウント登録します。

STEP2:ヘルスケアアプリと連動させる

つづいてヘルスケアアプリと連携させます。

「HealthKitを有効にする」をクリック

「モーションフィットネスを許可」をクリック

ヘルスケアアプリの歩数を許可します。

STEP3:スマホを持ってひたすら歩く

あとはスマホを持ってひたすら歩きます。

ヘルスケアアプリと連動しているので、アプリで特に何かする必要はありません。

ポケットに入れて歩くだけなので、めちゃくちゃ簡単です。

電池の減りも気にならない!

Sweatcoin(スウェットコイン)の稼ぎ方

Sweatcoinの稼ぎ方は以下の通りです。

  • 歩いてSWCを稼ぐ
  • 広告を見て稼ぐ
  • イベントに参加して稼ぐ

歩いてSWCを稼ぐ

まずは歩いてSWCを稼ぎます。

1,000歩で1SWCが獲得でき、1日の獲得上限は10,000歩までです。(プレミアム版はさらに歩けます)

手数料に5%かかってしまうので、1日に最大95SWC稼ぐことができます。

広告を見て稼ぐ

2つ目は広告を見てSWCを稼ぎます。

1日最大3回チャンスがあり、0.1〜1000の間でランダムにSWCが獲得できます。

ただし1,000歩以上歩かないと、全ての広告は見れないので要注意!

イベントに参加して稼ぐ

3つ目はイベントに参加して稼ぎます。

いろんな企業とタイアップして、キャンペーンやチャレンジが毎月行われています。

SWCだけじゃなく、景品ももらえるかもしれないので要チェック!

Sweatcoin(スウェットコイン)の効率的な使い方

Sweatcoinにはさらに効率的に稼ぐ方法があります。

  • 2倍ブーストを使って稼ぐ
  • Sweatcoinを紹介して稼ぐ
  • 課金して報酬を2倍にする

2倍ブーストを使って稼ぐ

1つ目の効率的な使い方は2倍ブーストを使うことです。

1日に20分だけ、SWCの獲得量が2倍になります。

最も歩く時間帯を見計らって、ブーストをON!

Sweatcoinを紹介して稼ぐ

2つ目はSweatcoinを紹介することです。

友達にアプリを紹介して、招待コードを入力して始めてもらうと5SWCが獲得できます。

さらにキャンペーンで5人招待することで、1,000円がもらえるキャンペーンがやっていたりします。

課金して報酬を2倍にする

3つ目は課金することで報酬を2倍にする方法です。

無課金の場合、10,000歩の獲得上限がありますが、プレミアムプランに課金することで上限が撤廃されます。

さらに獲得できるSWCの量も2倍になります。

  • iOS 月額550円
  • Android 月額780円

今後のSWCにつく価値によっては課金もあり!?

まとめ

以上、Sweatcoinの始め方や特徴についてのご紹介でした。

ついにSWCが9/13に取引所に上場され日本円にも換えられるようになります。

換金できるように国内の取引所の口座開設をして準備しておきましょう。

  • この記事を書いた人

ぼんじー

仮想通貨とweb3の初心者向けブログ|web3で働き方が変わる未来を信じている|一児の父・アラフォーサラリーマン|いつか田舎でのんびり暮らしたい副業ブロガー

-ゲーム