メタバース 仮想通貨

【2022年最新版】The Sandboxの始め方【稼ぎ方も解説】

悩む人
  • The Sandbox で遊んでみたいな
  • The Sandbox では何ができるの?
  • The Sandbox って稼げるの?

こんな悩みにお応えしていきます。

土地の値段に200万以上の値段が付いたり、ソフトバンクが100億以上の出資をしたり話題のThe Sandbox。 2022年3月にα版という形で、いよいよ誰でも遊べるようになりました。

この記事を読めば、2022年最新の情報と遊び方が分かっちゃいます。

ざっくりまとめ

  • The Sandboxはイーサリアムブロックチェーン上のゲーム
  • LANDを持っていればいろんなことができる
  • 無料で簡単にゲームやアイテムを作って販売できる

メタバースの全体像を知りたい場合は下記をチェック!

The Sandboxとは?

The Sandboxとは、イーサリアム上のブロックチェーンゲームです。 見た目はマインクラフトに似たボクセルアートで、動きはかわいいので親しみやすいです。

ゲーム内の土地やアイテムにはNFTとして価値がついていて、マーケットプレイスで売られています。取引にはSANDというトークンが必要。 ユーザーは自由にアイテムやゲームを作ることができます。

  • LAND(ランド):The Sandbox内の土地。発行上限は166,464個。
  • ASSET(アセット):LAND内で展開できるコンテンツ。装備品、衣装やアートなど。
  • ESTATE(エステート):LANDが集まってできた区画。9LANDでESTATE(S)

盛り上がればボクセルアートを作れるクリエイターはチャンス!

The Sandboxを始める準備

まず下準備としてゲーム内通貨のSANDを購入する必要があります。

無料でも遊べますが、アイテムを購入する場合にSANDが必要になります。少量でいいので購入しておきましょう。

The Sandboxの始め方

The Sandbox の始め方は以下の2ステップです

  • サインインする
  • アバターを作る
  • アルファ版で遊ぶ

サインインする

The Sandboxの公式ページにアクセスします。

>>公式ページはこちら

右上の「サインイン」をクリック

それぞれのアカウントが選べますが、遊んで稼ぎたいならメタマスク一択です。(署名を求められますが、無料でできます)

「Eメール」と「ニックネーム」を入力します

最後に「パスワード」を設定します。

これでアカウント設定は完了です!

アバターを作成する

続いてアバターを作成していきます。

左の「作成」タブから「アバター」を選択して「アバターを作成」をクリック。

それぞれのパーツを組み合わせて、スキントーンを変えるだけです。難しいことは何もないので簡単に作れちゃいます。

お気に入りが完成したら、「変更を保存」をクリック。

アルファ版で遊ぶ

2022年3月からアルファ版で誰でも遊べるようになりました。遊べるのは3月いっぱいなので、今のうちに遊んでおきましょう!
クエストを達成すれば、限定のNFTがもらえるみたいです。

左タブの「アルファ」から「アルファ版をダウンロード」をクリック。

「Windows」 「Mac」どちらにも対応しています。

インストールが完了したら、④をクリック。

「NAME」と「PASSWORD」を決めて入力します。

The Sandboxでの稼ぎ方

The Sandboxの稼ぎ方は以下です。

  • Vox Edit
  • Game Maker
  • LAND
  • マーケットプレイス

Vox Edit

Vox Edit は ASSET と呼ばれる建物やアイテムを作ることができます。

ASSETはマーケットプレイスで取引できるため、クリエイターは収益化することが可能です。

レゴブロックのようにブロックを組み合わせていく感じなので、初心者でも簡単

Game Maker

The Sandboxの中に3Dゲームを作ることができます。

難しいプログラミングは必要なく、直感的に作れます。またゲーム自体を有料にして入場料を取ることもできます。

残念ながら、まだmacには対応していないんだと。。

LAND

LANDを貸し出して、不動産収入を得ることもできます。LANDはCoincheck NFTなどで購入できます。

人気の土地はすでに有名企業がバンバン参入していて、高値で売買されています。

今後の盛り上がりを考えれば、さらに土地の値段は上がりそうです。

マーケットプレイス

The Sandbox内のLANDやASSETが売買できます。自分で作ったアバターやアイテムを販売することも可能。

OpenSeaやCoincheck NFTでは二次流通で出ているものもあります。

まさにクリエイターが活躍できるゲームだね

まとめ

2022年3月にようやく誰でもプレイできるようなって、これから盛り上がっていくゲームです。

これからも動向に注目しましょう!

  • この記事を書いた人

ぼんじー

仮想通貨とweb3の初心者向けブログ|web3で働き方が変わる未来を信じている|一児の父・アラフォーサラリーマン|いつか田舎でのんびり暮らしたい副業ブロガー

-メタバース, 仮想通貨